« 気持ちよい写真日記 | トップページ | 曽爾高原のススキと倶留尊山 »

2010年9月28日 (火)

とある河口の秘密波

9月26日

京丹後のY川河口。
前日の土曜日はかなりハードだったようですが、この日曜日は下がり過ぎ??

河口の右側の駐車場前、テトラの間で数人、右奥のテトラの間ではローカルが数人。
サイズはテトラの間でハラ~ムネぐらい?テトラの沖でデカイのが割れたりする。

テトラのない河口側は何故か誰も入っていない。
駐車場から見えないしけっこう歩くからなのか?河口が怖いからなのか?
そもそもマイナーなポイントと言えばそうなのですが(ノ∀`)

サイズはコシ~時折沖に入るアタマサイズ。
これを二人で貸切です!(゚ー゚)
自分たちが河口側へ向かうときに波の様子を見ていた男性が後を追うようにやってきて三人で回す。

水温も温かく、人はいない。
先週の小波で人多すぎの入野と比べれば天国でありました。

20100919

|

« 気持ちよい写真日記 | トップページ | 曽爾高原のススキと倶留尊山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気持ちよい写真日記 | トップページ | 曽爾高原のススキと倶留尊山 »