« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月28日 (日)

今年のTシャツ

今年の作品はこんなのです(*´σー`)

T2010b_2

GWの入野の浜で たくさんのTシャツと共に はためいていることでしょうヽ(´▽`)/


第22回Tシャツアート展
5月1日~5日にかけ 高知県は黒潮町 入野の浜でひらひらします。

| | コメント (0)

2010年3月17日 (水)

そうだ!また京都へ行こう!(その3)

寺田屋を後に 伏見桃山駅から電車で祇園四条へ向かいます。

八坂神社へ向かう途中、花見小路を歩いてみました。
新しく整備されて綺麗な石畳の通りになっています。
昔ながらのお茶屋さんや料理店が並ぶ風景がとても良い感じで、歩いているだけで楽しい通りでした。
通りから一歩路地に入ると更に京都っぽくなるのでオススメです。

八坂神社から円山公園を経由して知恩院へ。
ライトアップされた知恩院がでで~ん!と綺麗。
10031301_4
この日はなんと里見浩太朗さんがトークショーをしているとか。
三門まで見に行ってみます。
10031302_5
里見浩太朗さんと言えば 龍馬伝での千葉道場の当主、千葉定吉役を演じておられますよね。こんなところでお話が聞けるとは。

円山公園へ戻ります。
有名な桜の木。
10031303_3
花はまだですが、その美しさはさすがです。
公園内や通路には「いけばなプロムナード」と題して、各流派家元等の壮大な作品が並べられていました。
10031317_2 10031318 
園内はどこもみんなん綺麗です。
三脚を持って来ないとと思いつつも忘れてしまいました…
良い写真が撮れません(´・ω・`)ショボーン
10031306_3
龍馬と慎太郎もライトアップ。

円山公園を抜けて、ねねの道~二年坂・三年坂へ。
通り道も綺麗です。
10031307_2
いろいろな種類の灯篭が並べられていました。
10031305_3 10031304_3

法観寺の八坂の塔もライトアップ。
10031308_2

↓これは二年坂かな?
10031310 10031309_5
二年坂・三年坂は結構人が多くて、まるでお祭りのよう。

10031311_2 10031313_2

坂を上ってやっとここまで辿り着く。
10031312
人が多いでしょ?!
拝観料を払って清水へ向かいます。

やっぱりここは京都!って感じですよねw
10031314
三脚が無いからピントがブレてて申し訳ないけど 夜の清水綺麗でしょ。

清水の舞台の足元にお店がありますよね、食事ができるような。店の外(通路沿い)にも座敷が作ってあって、そこで外国人(白人)の男子4人組が一生懸命に湯豆腐を食べてました。一つの豆腐桶を4人で箸を使って突っついている光景が面白かったので ニヤっと微笑んだら 向こうからもニヤっと微笑返しをされてしまったw

10031315
さすがに夜は冷える京都でした。

最後の〆は何故かラーメン!
京都といえば、知る人ぞ知る「第一旭」。
10031316

花灯路おすすめです!!

| | コメント (4)

2010年3月16日 (火)

そうだ!また京都へ行こう!(その2)

キザクラ カッパカントリーを後に、
そこからすぐの所に龍馬ゆかりの地がありました。
10031301_3
幕末期、討幕派の定宿となっていた寺田屋。
あの寺田屋騒動のあった場所ですね。
当時の刀傷や弾痕が今でも残っているとのこと。
10031302_4 10031304_2 

龍馬もここで襲撃されてますよね。
入浴中のお龍さんが危機を察知して、裸のまま龍馬に知らせ、危うく難を逃れた話しは有名ですね。

建物内は参観できたのですが・・・、このときすでに夕方の4時を過ぎていたのでした・・・。参観は3時40分までなのです・・・残念。
ちなみに宿泊もできるらしいですよ。
10031303_2
前の道路は普通に車も通る生活路で、斜め向かいにはガソリンスタンドがあったりします。そんななか 観光客は車を気にしながら 写真をパシャパシャ写してました。
二階の窓をじっと見ていると 何だか龍馬が出てきそうな気が・・・
10031305_2
脳裏に描いたのは「福山龍馬」でしたが・・・w

中庭には龍馬像。
10031306_2

龍馬像の前には二匹の猫。

前回に続いて 今回も龍馬ゆかりの地を訪ねてみました。
何となくですが 高知よりも龍馬を感じることができるような・・・、そんな京都です。
また次回もゆかりの地を訪ねてみようと思います。

寺田屋を後に、次は夜の八坂神社・知恩院・円山公園・清水寺へと向かいます。
そこでは「京都・東山花灯路」なるイベントが開催されているのです。

つづく

| | コメント (2)

2010年3月15日 (月)

そうだ!また京都へ行こう!(その1)

3月13日

またまた京都です。
近鉄 桃山御陵前駅を下車です。
大手筋通りの商店街を西へ歩き、アーケードの切れ目を左へ進む。
程なくたどり着くのがここ「竜馬通り」。
10031301_2
そうです また龍馬です。あれ 龍馬?竜馬?
入り口にあるこのお茶屋さん、かなり雰囲気良いです。
10031309_4 10031302_2
店内でお茶することもできるようです。ストーブにヤカン、いいですね~
この通りには他にもカフェがあったり、坂本龍馬グッズのお店があったり。
龍馬グッズは高知で見慣れてるので、触手は動かなかったw

次はココです。
10031303
♪カッパッパ~ ルンパッパ~ カッパ黄桜・・・古いですか?
清酒黄桜です。
黄桜と言えばこの絵。
10031308 10031305
何でしょうこの色っぽさ。
ササッと描いたような絵なのにこの色気。凄いです。
カッパの作者 実は二人いるんですね。
10031304
どちらかと言えば、小島功さんの画風に馴染みがあるか。
小島功さんの漫画と言えば「ヒゲとボイン」。知ってますか?確か今でも連載してる。ユニコーンの曲じゃないよ。
 
ここの中庭で黄桜の商品を飲むことができます。
ちょっとしたガーデンカフェ風になっていて、おつまみもあり。
昼間っから飲みます。
10031306
二つとも 発泡清酒という商品。美味しかったです。
「やっぱり酒は黄桜ぜよ!!!」
10031307
ってことで、次は龍馬ゆかりの場所へと向かいます。

つづく

追記
キザクラ カッパカントリー」お酒好きな方にオススメです。
近くには月桂冠もあります。

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »