« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年8月20日 (木)

'09盆 高知 入野 (つづき)

8月16日

今日は波が上がると予想していた。
朝6時、えぇ!?

6時半、とりあえず準備して海へ。
09001b

波はようやくこんな感じです。
これふくちゃん。
09003b
もうちょっと期待していたのだが…

これはカスミ。
09004b
この後雨が降り出します。
09005b
この雨のときがいちばん波が良かったかも。w

風が入って波終了…
最後にようやく波乗りらしくなったかなって感じ。
09006b

今回の波乗りはほんとマッタリでした。
このロケーションだけで癒されるから良し!
09002b
 
また9月にここで会うことを約束して解散!!
09007b

この後、大渋滞にハマることをまだ知らないのでした…

おしまい。   

| | コメント (5)

2009年8月19日 (水)

'09盆 高知 入野

8月15日

14日は夜に到着したので星空を見て寝ただけ。
お盆のこの時期にしては涼しく快適な夜だった。

そして15日の朝、
波が無いのはIMOCで確認していたが、ここまで無いとは…
09001
超インサイドのスネ~ヒザサイズで遊ぶ。
09002
波が小さいながらも楽しむ“よこちん”。

ふと浜を見ると何やら人だかりが…
その光景にピンときた!
急いで海から上がり人だかりへいくと大当たり!
ウミガメの子供を海へと返しているところ。
09003
ここでこの光景に出合うのはこれで二度目。
入野の浜では この近辺で産卵された卵を孵化するまで保護しているのです。
(そのままだと盗んで売っちゃうやつがいるらしい。)
09004
最後の一匹が海へ出るまで見送るふくちゃんとよこちん。
カスミもいたのだが、残念なことに少し早く上がっていたので見逃す。
はたして何匹がこの浜に帰ってくるのだろうか…

ネストへモーニング(時間的にはブランチ)
車の横で夕方までマッタリ過ごしているとローカルのぱぺさん登場。
スイカの差し入れを持ってきてくれた。
ありがとうぱぺさん!
食べるの忘れてた!w

夕方になっても波のサイズは相変わらず。
海水浴気分で入水。
そして本日のメインイベントというか、波が無いのは分っていたのでこれだけが目当てか。w
お祭りである!
09005
広島人のふくちゃんが「広島風お好み焼き」を買う。w
09006
そして食うの図。

屋台で腹ごしらえを済ませて、浜で行われる盆踊りへいざ!
09007_2 09008
カスミもやってきて輪に加わる。
お盆の入野の楽しみはこの盆踊りと花火に参加すること。w
盆踊りはかなり楽しいです!汗だくになって踊りまくり。w
砂浜に裸足で踊るのが気持ち良い。
09009_2
踊り終われば花火が上がる!
打ち上げ場所のすぐ近く、最前列で見ても人はまばら。
すぐ横では波の音が心地よい。
ここの花火大会ほどマッタリできる花火大会はないな。
大阪のどんな花火大会でもこの雰囲気には勝てまい。

最後の締めくくりはコレ!
09010
アイスクリン!
09011
うまい!

この夜、スコールのような雨が降る。

つづく 

| | コメント (2)

2009年8月18日 (火)

入野の星空観測会

お盆はいつもの入野にいたのです。

到着したその日の夜、あまりの星空の綺麗さに思わず観測会。
写真にも撮ってみた。
と、言ってもコンパクトデジカメなので、「夜景モード」にしてもセイゼイ4秒しかシャッターは開いていません。
本当は天の川が有り得ないくらいはっきりと見え、前日はペルセウス流星群だったため、残り流れ星も多数見れたのですが・・・

で、撮れた写真がコレ。

一枚目は夏の大三角形です。
わかりますかね?ほぼ真上にあります。(クリック)
0901

上の答え合わせしてみましょうか。
0901a_2
このはくちょう座に沿って天の川が流れているのですが、さすがにコンデジでは写ってませんね・・・

次はコレ、ちょっと難しいか?
天の川の端っこ、南の低い空です。(クリック)
0903

答えはさそり座。さそり座って見たことある?
0903a
さそり座に一つ、赤く輝く星があります。
それはさそり座の赤い心臓アンタレス。

大阪では有り得ない星空に出会える入野。
これを見に来るだけでも価値があるかと思う。

おまけ(クリック)
0902
北斗七星。 

| | コメント (0)

2009年8月 8日 (土)

ベランダから大阪の花火

今日は大阪で二つも花火大会がありました。
一つは淀川、もう一つは茨木。
両方とも家のベランダから小さく見えます。
二つの花火大会をいっぺんに見れるってそうないでしょ?

花火は小さいのでBGMとしてお楽しみください。
曲は「夏目友人帳」OSTより。

| | コメント (2)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »