« 冬型がやってくる | トップページ | 葛城山の写真 »

2008年11月24日 (月)

大和葛城山 959.2m

'08 11/23 sun

大和葛城山(やまとかつらぎさん)は、奈良県御所市と大阪府南河内郡千早赤阪村との境に位置する山。標高959.2m。近鉄沿線の観光地として和泉葛城山よりも知名度が高いため、単に葛城山と呼ばれることもある。

11月16の週末は雪少なく、一週間後の週末は雪ありすぎ!という事態で、今年の立山への初滑りはキャンセルでした。

久々に山登りです。
葛城山、実は行ったことがありませんでした。
大阪に跨る山としては、金剛山・1125mに次ぐ標高の山なのにね。
今回は急遽行くことになったので詳しいルートなど調べる間もなく、一般的なルートである奈良側からスタートすることに。

まず、駐車場1000円は高い!!
ロープウェイ乗り場の右横より登山道の始まり。
08112301 08112302
ロープウェイ乗り場には、天気も良く紅葉狩りにきたお客さんがポツポツ。
以外とロープウェイに乗らず歩いて登る人が多い。

10時30分、ロープウェイ乗り場横から森の中へと入って行きます。
08112303_2

するとこの看板があります。
頂上まで1~9の案内標識があるとのこと。
親切ですね~
08112304_2

すぐに一つめの看板発見!
08112305 08112306

登山道は杉林の中を進んでいきます。
日の光が遮られて暗い。夏なら涼しいはず。

二つ目の看板が出てくる頃には身体も温まってきた。
登山道は沢のすぐ横を進む。
途中に二つの滝なんかもあったり、夏は楽しそうなルートです。
沢を渡る橋に三つ目の看板。
08112307_2 08112308

小学生・幼稚園・保育園児を連れた家族連れの団体に追いついた。
子供連れなのでもちろんペースが遅い。
抜いても抜いてもこの家族連れの列・・・、何かのイベントなのだろうか?
抜くのに必死になり四つ目の看板を見過ごした。

08112309 08112310_2

団体の親御さん達は後ろをまったく気にかけてくれないので、一般登山の方が後ろで渋滞。子供と親が横二列で歩くので抜けないのだ。抜くのに子供にも気を使うし・・・

08112311_2 08112312_2

「すいませーん 抜きまーす」と声を掛けて抜いて行きます。
抜いては追いつきを繰り返すからペースがキツイ。
八つ目の看板を見落とし、九つ目の看板を見つけたところで団体の先頭に追いついた。
え!?最後の看板・・・、登山道もう終わりやん。

08112313 08112314_4    
ほとんど団体さんと一緒に登ったことで、登山道では抜いてるイメージのみ。w
でも、子供たちはみんな楽しそうだった。

頂上へ向かう最後の階段を上る。
この階段は長くて辛く、最後の最後で体力を奪われる。
稜線に出ると視界が広がってこの景色。
紅葉がステキ。

08112315 08112316

頂上へと向かう手前には売店小屋もあり食事することもできる。
自動販売機が普通にあります。

売店を抜けて頂上へ向かいます。
頂上周辺はススキの丘。
ススキが群れる風景はステキ・・・と言ってみる。
08112317

11時50分、視界の開けた丘の上へ出るとそこが頂上。
約一時間半で、標高959.2mに到着です。
08112318_2

風が冷たくちょっと寒いが、天気が良く眺めは最高。
大阪 奈良の平野部の景色はもちろん、六甲山や淡路島、関空なんかも見える
そうです。が、ちょっともやっていてはっきりしません。
山頂周辺を歩いて散策。
ほんとにススキがイイ感じ。
つつじ園もあって、春にはきれいなんでしょう。
パラセイリングのスタート地点もあったりします。
この日は待機してる人はいましたが飛ぶことはなかった。

風を避けるところを探してお昼にします。
08112319 08112320_3
お湯を沸かして定番のカップラーメン。
今日はカップヌードルではなく、トップバリューのヌードルカレー(88円)。
ちょっと寒かったのでラーメンは最高です。

食べ終えて休憩してると冷えてくる。
寒いのでのんびりと下山することにします。
上りと同じルートで下山。
帰りは団体もいず、景色を見ながら降りて行きます。

08112321 08112322
赤い落ち葉の絨毯の道。
二の滝は行者滝。流れ落ちる水の裏側へ入れます。

登山道の途中で見上げるとロープウェイ。
振り返った山は紅葉で綺麗です。
08112323 08112324

のんびりと降りてきたので、上りと同じく一時間半でロープウェイ乗り場へと帰還。

標高差約660mあるので、けっこうキツイかった。
生駒より登山を感じることができて満足。
山頂にはロッジもあり宿泊もできます。
冬の夜はここで星を見たら綺麗だろうな~。

ここって、どのくらい雪が積もるのだろう・・・

|

« 冬型がやってくる | トップページ | 葛城山の写真 »

コメント

晩秋の山楽しそうですね~ 雪は多い年で50~60㎝積ります、自宅から近いので葛城・二上山・金剛山はよく登ります。葛城山は大阪がわの河南町の弘川寺(西行法師終焉の寺)からのコースが長いが、尾根・谷・林道・沢有りで変化に富んで楽しいコースと思います、お寺の駐車場が無料なのもいいです・・・
急に冷え込み私たち現在休眠状態、株価の予想もつかない下落に蒼くなりオロオロしてますshock

投稿: tasu | 2008年11月25日 (火) 12時25分

tasu さん
そうですよね、tasu さんの地元ですよね!
次回は大阪側から登ってみようと思います。

50~60㎝も積もったら滑って遊べますね!!
積もったら板持って登ります。w

投稿: junGON | 2008年11月25日 (火) 17時19分

つつじはびっくりするくらいキレイですよ!

投稿: taku | 2008年11月29日 (土) 09時00分

TAKU
ツツジの頃の写真見ましたよ。ありゃ凄いな!来年は見に行ってみます。一緒に行こうや。

投稿: junGON | 2008年12月 1日 (月) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71767/25600616

この記事へのトラックバック一覧です: 大和葛城山 959.2m:

« 冬型がやってくる | トップページ | 葛城山の写真 »