« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月26日 (火)

3ヶ月予報

昨日の日記で冬らしい冬だと書いたのですが、どうやらここまでか??

気象庁発表の3ヶ月予報では、3月は平年より気温高めで暖かくなると予想されている。
この冬も暖冬と予想してましたし、当たるかはわからないですが…。(笑
暖冬といえば暖冬ですが、しかしこれが最近普通の日本の冬。

この『平年より高め』の『平年』っていったいいつのことでしょう?
幼い頃は毎年冬になると池には氷が張り雪がぱらぱら降っていた。その頃から比べれば最近は毎年気温高めでしょう。

昔の教科書に載っていた雪国の写真。街の路肩でも背丈を超える雪が写っていた。家の一階が埋まって二階が玄関になると聞いて憧れたりしたり。いまやそんなのも少ないのでしょうな。立山の室堂で見るぐらいか。笑

その当時に戻ることはもうないのでしょうね。

夏は暑くなるらしいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

今年の冬は冬っぽいね


今朝も雪がパラついてたね。

日曜日はまた生駒が雪化粧。今年は何回目?
もうちょい積もってくれたらまた滑れたのに。(笑)

雪にもまして風が強かった。
春一番らしい。
こっそり黄砂もきてなかった?
その風で日本海が大荒れでしたね。
テレビニュースで見た富山の高波は凄かった。

今週の水曜日あたりまた大阪でも雪が降りそう。
これで最後かね?

週末は日本海側でまた降りそうなので、日曜日は最後の利賀へ出掛けよう。
雨じゃなければね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

でぃーぷDEEPディープ

2月16日

金曜の夜、北陸へ向けて車を走らせている。
ここは国道8号線。
そう、ひたすら下道でここ金沢までやってきた。
家~奈良~宇治~大津~彦根~敦賀~福井~小松~金沢・・・・
ヒマな方は地図で調べてみましょう。
大津あたりからひたすら雪である。バンバン降り続いている。
これほどスタッドレスばんざい!と思ったことはないな。
しかし、ディスチャージヘッドランプは雪国では使えねぇな。
発熱量が少ないからレンズに付いた雪が溶けない。
もうね、レンズに積もり放題で前を照らしませんからね。
フォグで走ってる状態。

金沢手前まで来て、この調子じゃ目的地のゲレンデは最高だろうと思う反面、そこまでの道程がヤバイんじゃなかろうか?そうです、あの峠です。
急遽予定変更してみようかな。
これだけ降ってるなら白馬いいんじゃない??
先週いい思いをしたコルチナなんて最高なんじゃない??
こうなったらいくとこまで走ろうじゃないか?!な、相棒よ!(愛車セレナ)
でもね、夜も遅いので金沢東からは高速使っちゃうよ。許してね・・・
(金沢東~糸魚川/深夜割引40%で2千円)

さてここからが大変!
糸魚川から国道148(千国街道)を白馬に向け走るのだが。
進めば進むほど雪が激しさを増す!
しんしんと雪が降る、なんて言ってる場合じゃないぐらい降る!
まるで集中豪雨の雨のように雪が降っているのだ。
怖い怖いと思い始めたとき、前で数台がハザードだして止まってる。
やはり、みんなも怖いから止まったの?
と思いきや、おまわりさん登場・・・・。
「前で大型(トラック)が立ち往生して動けない。道をふさいでるから少し待って。」
とのことである。
現場には道路除雪隊のえらいさんもいて、早く除雪車をよこすよう指示している。
とんでもないスピードで降り積もる雪で道路は最悪な状態。
今まであったワダチがみるみる埋まっていく。
待てどもラチがあかないのである。このとき深夜2時半。
ここにいてもしょうがないので、糸魚川へ戻り(雪がまだまし)、コンビニの駐車場で朝まで仮眠。

目覚めると車は埋まっていた。
エンジンを切って寝ているので、もはや車内は冷凍庫状態。w
夜中のうちに除雪隊が頑張ってくれたおかげで、怖さもなく国道148を走る。
立ち往生のトラックもいなくなっていた。

コルチナの駐車場に入り、ゴソゴソと用意をしているとき、ふと隣の車を見れば車内で歯を磨く人が・・・・車はノア・・・・TOM@神奈川じゃね?
こりゃまた偶然のめぐり合わせだ。w
「今日はアウトフィールドのレッスンなんです。」歯を磨きながらもごもご。
TOMがいうには、この降りっぷりは白馬でもココか栂池の小谷エリアだけらしい。
近年の降雪状況をこの白馬でも見てとれるな。日本海側である。

08021601_2
TOMを探せ。

第4ペアの前で先週につづいて並ぶ。
先週よりもマニアックな方々が多いような気がする。
積雪の多さになかなかリフトが動かない。
待っているうちに第5ペアが先に動き出した。
ジャイアントを気持ちよく滑る人たちを横目にさらに待ち続ける。
そして運行開始!

08021602

今回は迷わず稗田山コース2へと向かう。
うひゃっひゃ~
こりゃ最高です。先週よりもさらにいい!
まっすぐ下に板を走らせても何も引っ掛からない。
まるでホイップの上。(例えが悪いか?)
ターンを切らずに真っ直ぐに落ちて行きたいのだが、ターンも切りたい。
この贅沢さが最高です。わかる人にはわかるよね?w

この日は永遠と雪の状態が良くて、朝一のリフトから夕方最終のリフトまで滑りつくしました。
お隣の乗鞍スカイビューコースにも滑り込めて、こちらも最高。

08021603 
板平の上より

08021604
昼はホテル2階のレストラン。食事券でコレ無料。

08021607
夕方になり照明が灯る

08021608
夜、車に積もった雪を降ろしても、またすぐに降り積もる。
ワイパー動かしてないと。



2月17日

翌日も白馬に残った。
北陸へ移動しようと考えていたが、夕方から雪の勢いが増しだした。
これまた北陸への道は怖いと判断し残った。
朝、目覚めても雪の勢いは変わらず。
そしてまたコルチナへと。
リフトに並んでいると、前の方でテンションのやたら高いグループがいる。
そのマシンガントークを聞いていると関西弁(大阪)である。
さらに話を聞いていると、どうやら‘たかおやじ’のグループらしい。
知ってる人には有名な方です。w
本日もリフトの運転が遅れているのだが、この方のトークをコッソリ楽しく聞いて場を過ごすことができた。w
「ソフトシェルはやっぱりあかんでぇ~ 見てみおれの、吸水性抜群やろ~!!がははは」
トークの一例です。
雪が降りしきるなか、この方のトークにみんな癒されたことでしょう。w

昨日にまして、さらにディープな方たちが集まってきている。
並んでいるスキーヤーの板がみんな太いのなんの!
スノーボードもトンガリからケツ割れまで特殊な板が並ぶ。
稗田山コースへ我先にとダッシュ!しかしボード組みはビンディングを装着する時、そしてさらに途中のフラットバーンでことごとくスキーヤーに抜かれていくのだ。
雪がつもり続けていて、フラットエリアで板が止まってしまう。
コースに飛び込んだらラインがいっぱい。w
昨日よりややデコボコ感があり、おまけに視界が少し悪い。
昨日一日中滑った疲れが足にきているらしく、いちど派手に飛んだ・・・
すぐに滑り出さないと後ろから猛スピードで突っ込んでくる人多数!w

そんなこんなで本日もコルチナはディープ。

二日間ともにコンディション最高で滑りに夢中。
今回は良い写真があまりありません。
ご了承を。

08021606
栂池方面

08021605
ホテルの屋根にデブリ


以上 いろいろDEEPな二日間でした。







| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

チョコどぞ〜@mayuGON

チョコどぞ〜@mayuGON
お世話になってる皆さんへ。(*^ー^)ノ


mayuGON

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

2月連休・おまけ

2月11日(mon)

五竜をあとにして、コルチナで風呂に入り終えたのが夜中の0時。
ひたすら車を走らせ北陸道にたどり着き、最初のSAで朝まで就寝。

目覚めると快晴!
立山連峰がおはようと挨拶。w

08020909d

08020910d

剣には雪が付いてません。それだけ険しい山。


途中、朝ごはんに寄った呉羽PAでは、近くに白鳥が飛来する池があるらしい。
走りながら白鳥が飛ぶ姿を見た。
PAから池まで歩いて5分とあったので見学に行った。

08020911d

白鳥ってデカイね。
日本では白鳥が飛来してくる場所として、この池が最南端(西の端)らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

2月連休・その2

2月10日(sun)

朝、コルチナへ車を走らせていると、同じく白馬入りしているコウ&マイから連絡。
マクドモーニングいけへん??
いやいや、朝一のパウダー狙いだからそんな余裕はない。と、丁重にお断り。
ちなみに大阪ではマクドナルドはマクドである。

コルチナの駐車場は車少なめ。
大雪で主要高速道路が通行止めになったせいか、連休とは思えない。
広島の御一行から連絡が途絶えていて、着いているのか分からず。
とりあえず準備して8時半のリフト運行を待つ。

広島御一行も、コウ&マイも現れず、第2クワッドが動き出す。
並ぶ人もいず、すんなりと第4ペア前へ到着。
第4ペアにはそれなりの方々が並んでいる。私らは20番目以内に並ぶ。
しかしこのリフトは9時運行なんですよね。約25分、ノートラックの稗田山コース1を眺めつつ、みなさんの変なスキーや、変なボードをじろじろと観察して過ごす。
正直いって、25分あれば下まで軽く2本は滑れるのですが、なぜか行ったら負け的な雰囲気が・・・。アホの極みですな。w


08020904


やっと広島御一行から連絡が入る。間に合わなくてリタイヤの連絡かと思えば、今からクワッド乗ってそちらに向かいますとのこと。なんだ着いてたの!!
お~、間に合って良かった。
間もなく、赤オレンジのウェアー二人と、グリーンのウェアーの3人がやってきた。
うち一人は夏の高知で一緒に波乗りに興じたふくちゃんである
カメラを向ければ、とても遠い国から着いたばかりとは思えないテンション!w

08020905

いよいよリフト運行です。リフトで運ばれながら、まずはどのコースか考える。
私たちより前の方々はこぞって稗田山2・3へと行くだろう。後ろもスキーヤー多数で、ビンを装着してるまに行かれるだろう。ということは、稗田山1と板平はファーストをいただけるんじゃないだろうか?!そうだ、そうに違いない!
迷わずきました稗田山1へと。ファーストと思いきや、私たちの前に紛れていたファミリースキーヤーのお父さん二人にやられていたのでした。ははは~・・・
しかしその程度では問題なし。フカフカパウダーへと飛び込みます!
うっほほ~い!!きもちいい~!!

08020906

まさしく誰もいません。ポツンと写るのはmayuGON。

二本目、板平コースで広島ふくちゃん御一行に追いつかれます。
彼らもハイテンションでぶっ飛ばしてます!w

サイッコウです!

08020907

ふくちゃん

08020908
火消しや


一通り滑って早めのお昼にします。
若い広島チームに、
食い放題あるよと教えると、目が輝く!w
しかもクーポン使えば
300円で食えるよ
約一名、食いすぎてました。w

昼からもこれでもかと滑りたおします。
それを見ていたmayuGONは、
まるで猿だね!と。w

08020909
火消しや

08020906d
junGON

ジャイアントの第5リフトが強風で朝から止まりっぱなし。きょうは動かないだろうとワラビゲレンデで遊んでいると、一人はぐれていた食べすぎの彼から連絡。

第5リフト動くよ!!
とても間に合いません・・・。食いすぎの彼は2番目でジャイアントにトラックを刻んだそうな。うらやまし~い。
久しぶりに夕方いっぱいまで滑ってます。広島チームと滑っていると楽しいのなんの。
自然のウォール(リップあり)を見つけて3Dまでやりだす始末。w
しかしまだまだ、このあとはナイターもやる予定。w

08020907d


夕方のコルチナをあとにして、広島チームはいちど宿へ。
そのあと集合してご飯を食べようとこころみたが、どこも満杯。
ナイターに遅れるのはもったいないと、マックで買い込み五竜へと急ぐ。
五竜では今晩、バレンタインイベントで花火が上がる。
同じく白馬入りしているリコ&ヤッコも行けるようならと申しておったので、五竜にいると連絡をいれておく。

久々のナイターラン。どうってことない一枚バーンを繰り返し滑るだけなんですが、みんな、他のお客も飛ばすこと飛ばすこと。面白い!!
チーム広島もまだまだ元気にぶっ飛ばす。mayuGONも基本に戻って楽しくぶっ飛ばす。後半はチーム広島のカービング&グラトリ講座。w

滑っている途中でイベントが始まる。男女が裸でファイヤーダンス!!
9時半、リフトも終了して、いよいよ花火タイム。
コウ&マイも花火を見にやってきた。

08020910 08020911
ゲレンデの花火はそりゃ綺麗です。

08020908d
最後は鐘を鳴らして締めくくり。w
朝から晩までテンションの高いチーム広島。w

この後、私達は帰路につきます。
チーム広島は翌日、栂池で滑ってから遠い国へと帰って行きました。

ありがとうふくちゃん、そしてチーム広島のみんな。
やっぱりスノーボードは楽しいわな!!


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

2月連休・その1

2月9日(sat)

シーズン中でいちばんゲレンデが混む連休である。
こんなときはマイナーなローカルゲレンデへ向かうのが正しい判断。
予定では、まずローカルゲレンデ、二日目には白馬へ向かう段取り。
なぜ白馬??
連休二日目には、遠く広島・山口からテンション最大でやってくるヤツらからラブコールを受けているのだ。

話は一日目に戻って。
AK氏から奥飛騨あたりのゲレンデへと誘われているのだが、どうも朝イチのリフトに間に合いそうにない。朝イチのリフトに乗れればノートラックパウダー間違いなしなのだが。
じゃぁどうする?飛騨エリアは降ってない様子だし。降ってるというのであれば日本海側。その中でも人があまり来なくて、金曜の時点で荒らされてなく、リフト開始時間が遅いところ・・・
そこで丹後スイス村!!う~~~ん・・・・w
いやいや、TGでしょ!w


到着。まだ雪が降り続いている。
朝のうちは風が強くトップのリフトが止まっていた。
で、温存されていた上部コースにはおいしいところが食べ残された状態。うはは~

08020902d_2

mayuGONはカスタムで悪戦苦闘。だから魚で出ればとあれほど!w
途中で魚にチェンジして元気復活。w
昨年は雪不足で一度しか来なかったので久々のTG。やっぱり楽しい。
上部の急斜面には雪崩れ防止のため、わざと段が入れてある。この段を邪魔ととるか、面白いととるか?私的には派手に飛び出せて面白い。

08020901d_2 

ゲレ食で昼メシを食べる。
トロトロのチャーシュー丼をたのむが、トロトロじゃないじゃないか~!!
おでんも、ウインナー煮込みすぎでパサパサじゃないか~!!
でもまぁ許そう、TGが好きだから~!


滑り終わり、天竺の湯へ向かうも満員状態。
なにやら村では蕎麦祭りなるものが開催されているらしい。そのお客で風呂が込み合っている様子。
そういえば金曜日に雪の状態をゲレンデに問い合わせた時、蕎麦祭りで込み合うので気をつけてきてくださいね と、案内された。え!ここが渋滞するぐらい人が来るの??思わず聞き返した。だって今まで、そんなに人がいるのを見たことないし、険しい道のりをみんなやって来るのか??
そうなると蕎麦祭りを見たくなる。向かいます。
凄いです!にぎわってます!特設駐車場には車がいっぱい!

08020902
○ツノがあるのでシャア専用。南砺市土木課はオタクの巣窟か?

08020903d

会場に入ると、ここは札幌雪祭りか??と思うほどの雪像のお出迎え。
屋内には蕎麦の店が何軒も並び、地元名産の豆腐や、いわなの塩焼き!う~んうまそう。

08020905d_2 
○ゲレ食で食べたばかりだが、また蕎麦を食う。

08020904d

夜には花火も上がる羽振りのよさ。地元新聞にはトップで載るらしい。
納得の蕎麦祭りなのでした。


相変わらず雪が降り続く。
明日もこのエリアに残ったほうが雪はよく人も少ないだろう。
AK氏からもそのような連絡をもらう。
しかし約束の地、白馬へ!
中央道が雪のため通行止めという情報。
広島チームに、北陸道を日本海まわりで来るように連絡。
わたしたちは砺波から8号線で糸魚川・白馬をめざす。
8号線を走ってるあいだはず~っと雨。

08020903

糸魚川のガストで晩飯を食べ、小谷の道の駅に着いたのは21時頃。
雪混じりの雨。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

2/3(日曜) スキージャム勝山

2日の夜から雨が降り出す。
天気予報では3日、平野部でも積雪と告げている。

08020301_2 

その予報どうり、雪は良かった。
ただ、視界が悪いのと寒いのがたまにきず。

08020305_2

現地で三十路んファミリー&リコと合流。
はぐれたときの目印はリコの帽子。w

08020304

ここのキッズパークは広くて楽しそう。
ひたすら遊び続けるのは三十路んJr。
そりエリアではかなりスピードが出るらしくキッズ達は暴走してます!!w

08020306

雪質はパウダー。底はやや固いけど、コースの端はいい感じ。
↑写真は、端から端まで元気に暴れる三十路ん!w

08020307

↑そしてわたし。w

08020302

リフトトップからさらに歩いて登ったエリアはパフパフの深雪エリア。
試しに素手で雪洞を掘ってみた。
やっぱりスコップがあったほうがいい。w
素手ではかなりの時間と体力がいるのだ。
掘っている途中で弱層を発見した。う~ん

08020303

本日は節分。
太巻きを昼飯がわりに持ってきた。
にぎり長次郎で購入。うまい!!w

帰りの車の中、栂池で雪崩のニュース。
そして今朝はオソラカンでスノーボーダー行方不明のニュース。
ふたつとも“知り合いか!?”と、ドキっとする。
ここ最近やたらと気温が低く、そして雪が降り続く。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »