« 買った? | トップページ | '07秋の立山滑降-その2 »

2007年11月22日 (木)

'07秋の立山滑降-その1

11月17日 土曜日

ギリギリまで悩んだ
来週の3連休にしようかと。
3連休は人が多すぎて嫌いだ。
天気予報が二日前に土曜日は晴れだと告げる。しかし日曜は荒れる予報。
雪はなんとかありそう。

07111701
17日 土曜日の朝、立山駅の駐車場で目覚める。
快晴。青い空が広がる。
気温はかなり低い。寒い・・・・
駐車場の車は予想以上に空いている。ラッキー。

07111702
出遅れてケーブルを一本見送る。
今回は誰にも告げずにここへ来たのだが・・・
雪の状態と翌日の天気が微妙なことと、今週無理に来なくても3連休があることが理由だ。
誰も来ないと思っていたが・・・
やっぱりいつもの顔ぶれと出会ってしまうのはここが聖地だからか?w
夜中2時前の駐車場、寝ようとしているとAK&巻夫妻に車の窓をたたかれる。
よく見つけたな。w

07111703
立山駅周辺は紅葉が絶好調。
ケーブルからの眺めがきれい。

07111704
美女平からのバスは一般観光客と一緒。
車内のモニターには観光案内のVTR。もういいかげん内容を覚えてしまった。
そのVTRを子守唄に眠るのは山スキーヤー達。
観光客はVTRに合わせて右へ左へ。
室堂ターミナルが見え出す。雪は良さそうだ。
でも、岩もけっこう・・・

07111705
室堂、早朝の気温は-8℃だったようだが今はもう少し高いだろう。
雪は昨年の今日よりは少ないか?
斜度のあるところは着きがよくない。
室堂山の斜面もなんだかな~

07111706
一の越を目指すことに。
今回は日帰りであるからして、それなりのルート選択。
が、しかし滑る斜面を決めれない・・・
歩きながら雪の状態を確かめる。

07111707
どうでしょう?この青い空と白い雪!!
おまけに人も少ない。
明日の天気もこれなら一泊するのだが・・・
9月に登った奥大日が後ろに見える。

07111708
前日も雪が降っていたらしく、質は最高。
途中、浄土山からの斜面にいいところを発見したのだが
そこから直登するのも少しキツイし、緩い斜面にもどるのも面倒。

07111709
登りながら見ていて、一の越から雷鳥沢まで滑れそうである。
地形も埋まってなく、下の沢も完全には埋まっていない。
選んで滑る感じだが、日帰りとしてここがいちばん長く滑れそう。
雷鳥沢まで滑り降りる時間、そこからターミナルへ戻る時間を計算したら、16時の最終バスに間に合うだろう。ちゅうか余裕??

07111710
一の越まで行かずに途中から滑り出すことにする。
まぁ、時間の節約ってのが理由で登らないことにしたのだが・・・


つづく

|

« 買った? | トップページ | '07秋の立山滑降-その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71767/9045426

この記事へのトラックバック一覧です: '07秋の立山滑降-その1:

« 買った? | トップページ | '07秋の立山滑降-その2 »