« 冬かよ?!立山テント泊 | トップページ | 冬かよ?!立山テント泊その3 »

2007年10月12日 (金)

冬かよ?!立山テント泊その2

9月29日のつづき

ひ、ヒザが痛い!
テン場からの下りでさっきより増して痛いのだ。
とりあえず様子をみながら歩くもやっぱダメだわ!
川を渡ってスグのところでリタイヤ宣言です。トホホ
私にしてはめずらしいことである。
ここからはmayuGON一人で奥大日TOPを目指すことに。
お気をつけて行ってらっしゃいまし・・・

07101101

mayuGONを見送った後、即テントに戻るのももったいないので、見晴らしの良い所まで少しだけ登る。
mayuGONてくてく登って行ってます。ハハハ
そんなmayuGONが私を見つけて帰れと手を振っている。
姿が見えなくなるのを見計らって、もう少し登ってみようと好奇心が。
「ん!?ヒザいけそうか?」
調子にのって登って行くが大丈夫そう。歩き方をちょっと工夫してるんですが。

07101104_2

調子にのってグイグイmayuGONを追いかけます。
下りでヒザが大丈夫かな?
そんときはmayuGONに担いでもらおう。w

紅葉が遅れているけど黄色い葉っぱももちろんある。
なにげに今日は寒いし、これからこれから。

07101103_2 07101119_3
こんなカラフルなのもあったり。何て名前?

07101105_2
剣が姿を見せる。圧巻である。
この角度で剣を見るのは初めてですが、思わず見とれてしまうよ。

07101107_2
分岐点。奥大日への距離が書いてない。不親切!w

先を歩くmayuGONの姿は全然見えないが、ピーク手前の尾根まで来てしまった。
するとその先で休憩中のmayuGON発見!
合流するも無理に上がってきた私は怒られたのでした。w
調子にのっちゃダメですよ。

07101108
ピークの手前にある偽ピークではしゃぐ。
本物のピークからmayuGON撮影。

07101109
到着!!剣がカッコイイ!
無理に登ってきて良かったよ。涙

07101110
剣の反対側には槍が見えます。どれでしょう?
左の尖ったやつね。
下に見える道路はアルペンルート。
ずう~っとここにいたい気分です。

07101113
帰り道で、チングルマと剣。

07101114
帰りのルートを行くmayuGON。
少し色づいた植物が秋の気配です。

07101115_2
まるで海に浮かぶ島のよう。
水平線上に浮かぶ島は白山系。

07101116
チングルマが逆光でキラキラと綺麗。

07101117
川の水はありえないほど透明できれい。
でも飛び込んだら心臓麻痺は必至!w

下りでヒザがやられるかと思ったが大丈夫だった。
少しかばって歩いて来たら無事にテントまで帰りつけた。
4時前のこと。

その後はヒュッテにお風呂。
ここでmayuGONが、はだしにビーサンで風呂に行こうとする。
帰り、陽が落ちたら寒いで~、凍傷なるで~。
お互いに靴下履いてビーサンです。w

07101118
夜のテントはかなり寒かった。
限りなく0度か?それともマイナスか?ってぐらい。
眠りについたのは7時ぐらいか。
夜中に寒くて何度も目を覚ます。

奥大日に登れて良かった。

つづく

~junGON~

|

« 冬かよ?!立山テント泊 | トップページ | 冬かよ?!立山テント泊その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71767/8351765

この記事へのトラックバック一覧です: 冬かよ?!立山テント泊その2:

« 冬かよ?!立山テント泊 | トップページ | 冬かよ?!立山テント泊その3 »