« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月26日 (火)

吉野川ラフティング/6月24日

吉野川といっても奈良県ではなく四国。
四国の川と聞いて思い浮かぶのは四万十川ですか?
四国には良い川が沢山ありますが、なかでも激流好きのカヤッカー達が集まるのが吉野川。その吉野川のなかでも日本屈指の激流地帯、大歩危・小歩危。
その吉野川にチャレンジしてきましたよ!いやマジで。

といってもラフティングですがね。(;´∀`)

大阪を早朝5時に出発。
高速に入った途端に雨がポツポツ・・・
予定通りの天気ですが少しテンション下がる。
土曜はピーカンだったのにな~・・・
しかし明石大橋の上ではやたらとはしゃぐ約2名。w
淡路を走るとお休みモードになるも、鳴門大橋でうず潮が見えるとまた全員ではしゃぎだす。まるで遠足のバス状態。
徳島のマックでモーニングを食べ、徳島道に入ると雨が本降り・・・

070624a
集合時間の15分前にMOC岩原に到着。ギリギリやん!(;゚д゚)
なんとこっちは雨が小雨。これはリコパワーなのか??

先に到着していた2名、タク&ノリとここで合流。
今回のツアーはモンベルのラフティング大歩危コースです。
さっそく受け付けを済ませ、お着替えタイム。
 
川の水が冷たいということでウェットスーツとフリースのシャツ、カヤック用のウィンドブレーカーで寒さ対策はバッチリ!
07062401_2

川へ向かう前にガイドの大ちゃんの安全講習です。
パドルの持ち方や流された時の対処の仕方などの基本講習。
講習の最後にガイド大ちゃんからの質問で
「落ちても絶対離してはいけないのは?」(答えはパドル)
の問いにリコが自信満々はりきって・・

『ロープ!』

全員爆笑です。
落ちて流された時にレスキューで投げられるのがロープです。
リコは流されて助かることしか頭になかった様子です。w

07062403
スタート地点にバスで向かいます。
なんとバスがレベルアップしてます!
以前のバスはボッロボロだったんですが。w

07062406
花とだんご・・

今回は私達8名の他、3名と2名のグループの計13名だけと少人数。
ラフトは2艇です。
私達の船のガイドはマサさん、もう一艇が大ちゃん。
船に乗る前に水に入ってみると冷たーい!
07062404 07062405
そこへレスキューガイドのケンジくんがやってきて水をかけられる!w
これで冷たさにも慣れたか・・・うわさではガイドケンジはドSらしい・・


船に乗り込みマサさんから船の上での注意事項やパドルの使い方、落ちた人の助け方等を楽しく教わり、イザ出発です!
07062407 07062408

まず一発目の瀬である豊永上段の瀬に突撃!
マサさんの絶妙な操作でいちばんヤラシイところに船は突っ込んでゆく。
強烈スリル満点!w
豊永上段の瀬を無事通過。イエ~イ!!( ´∀`)人(´∀` )

この大歩危コースにはあと三つの瀬が待ち受けます。
豊永下段の瀬・三段の瀬・岩原の瀬
まぁ、残念なことに瀬に突撃している写真はありません。
なぜって?撮ってる余裕などないからだよ。w('・c_,・` )プッ

瀬をクリアしていく途中のトロ場では泳いだり、船の淵に立って遊んだりでこれがまた楽しい。水が冷たいのや天気がイマイチなんてどうでもいいぐらい!
ゆるめの瀬を船の上で立ったまま入ったときは見事にコケた!w

07062414

大歩危コースのメインイベント、三段の瀬に差し掛かります。
まずはガイドケンジくんのレスキュー艇が瀬の中に消えていく・・
そうです、船がフっっと消えるぐらいの落ち込み。( ゚д゚)ポカーン
まるでマジシャンのセロが船を消したかのように。w
そして私達の船も突入!ガイドのマサさんの漕いで!つかまって!の指示で大忙し。
女子はほとんどギャーギャーと伏せたままだったのでは?私は死に物狂いで漕ぎ続けてましたよ!w

途中カヤックに乗ったMOCスタッフと合流。
ロールを披露してもらうもひっくり返ったまま起き上がってこない!結局脱出して出てきたスタッフさん。悪い見本を見せてくれたということです。Σ(´Д` )

07062409 070624d

そんなんしてる間に早くも最後の瀬、岩原の瀬に近づく。
集合場所のMOC岩原の真下にあるのがこの瀬。
ここまできたらチームワークはバッチリ!
漕ぐときの掛け声“えっさ、ほいさ”もまるでゴスペラーズのようにハモる。
突撃~!うっひょ~~!
もうホント最高です。楽しすぎです。
無事に全ての瀬をクリアしました。
07062415
パドルを揚げてイエ~イ!(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ

070624e

これで川を上がるのは寂しいと、岩からみんなでダイブすることに。
マサさんがあの岩からいこう、と登ってみるとけっこう高い・・・

070624c
1,2,3・・・ドッボ~ン!気持ち良過ぎ!!w


いや~ほんと吉野川ラフト楽しいです。
これで私は3度目なんですが、何度来ても楽しすぎ。w
スタッフさんも気持ちの良い人ばかりだし最高です。
070624i
無事に上がってガイドのマサさんと

大ちゃん艇で参加していた人が車をインキーしてしまいスタッフと参加者総出で試行錯誤。窓が少し開けてありシートの上にキーが見えてる。ハリガネやら棒やらで取ろうとするも苦戦。しかし大ちゃんがドアを引いたら・・・開いた!!大ちゃんはセロだったのか!w
このあとMOC岩原にあるスパイスマジックでお昼ご飯。
川を見ながら食べるカッティーロールもカレーも美味い。
070624f

名残おしいけどスタッフさん、他の参加者さん達とお別れ。
070624h
またぜったいに来ますから~。゚・(ノД`)人(´Д`)人(Д` )・゚。

温泉に向かう。
ホテルまんなかのお風呂はヒノキの香りが最高の綺麗なお風呂。
070624g
今回の“昭和の男”セクシーショット!+(0゚・∀・) + テカテカ +

スッキリして帰路につきました。

次は小歩危のロングコースに挑戦だね!



おまけ・・・
07062411
秘儀 拝み飛び込み!!

~junGON~

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007年6月18日 (月)

紫陽花と美女

週末丹後に波乗りへ行ったついでに紫陽花を見に立ち寄った公園。
紫陽花にはちょっと早かったですが、ごく一部に咲き誇っている花がありました。
全体としては3〜5分咲き。

07061701jpg_1

この公園には小野小町が眠るお墓がありました。
知ってますか小野小町を?

平安時代を代表する六歌仙の一人で絶世の美女だったといわれている小野小町。
京丹後市大宮町は小町終焉の地として、語り継がれています。
小町伝承について詳しくはこちら。

少し公園を散策してみました。
キツイ階段をハァハァいいながら登ると広いイベント広場が。

07061702jpg

展望台からは丹後大宮町の町並み、茅葺きの家なんかもあったりする里山の風景。
資料館である小町の舎には小野小町の像がありました。
これを見る限り美人なのかは分かりませんが・・・

07061703jpg

そんなこと言うとバチがあたりますね。

資料館にあった北斎の作品の絵では、もの凄く美人でありました。

07061704jpg

公園の一角におそば屋さんがありました。
うわさでは美味しいらしいですが、お腹が空いていなかったので食べなかった。

07061705jpg

この公園、今の季節は夜になるとたくさんのホタルが乱舞するらしいですよ。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

丹後 小波

丹後 小波
丹後 小波
週間天気では雨か曇りだったはず。

なのにドピーカン!

丹後で入ってきました。
8Tです。
小波でした。
天気も良かったので海水浴気分です。(σ・∀・)σ


顔が日焼けた!
ちょっとヒリヒリ(+_+)


帰り道、日本海が見わたせるカフェで一息。

ここは夕陽が海に落ちるポイントです。

海から上がって駐車場で着替えているとき、AK夫妻の車を発見。

しばし二人のライディングを見学しながら上がって来ないか見てるが、一向に上がる気配がない!笑
車にメッセージを残し帰りました。(´・ω・`)
楽しめました?高知で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

コンパクトデジカメ おにゅ〜

デジカメがうんともすんとも起動しなくなりました。
うちのデジカメは酷なんですよね。
なんせ使用環境がエクストリームなんで・・・
スノーボードでは雪の上に放り投げられたり、ウェアーのポケットでこてんぱんに暴れまくったりと、氷点下の世界で酷使されてます。かと思えば、夏の灼熱の砂浜に置かれたり、海水がかかったり、はたまた山では岩場を転げ落ちたりと、春夏秋冬・晴れ・雨・雪と、とても大変なデジカメくんなのであります。
とりあえず修理に出して戻ってきました。けっこう高くつきましたが・・・

その修理に出している間、気にかかるカメラを発見してしまいました。
OLYMPUSのμ770SW
以前にμ725SWというモデルがあったのだが、それの進化バージョンです。
もう私たちにはこのカメラしかないと!相性ピタリなんじゃないかと!w

何がやねん?って、まずは驚け!10m防水!(μ725SWは5m)
これで雪に濡れようが、海で使おうがへっちゃらなわけだ!
しかも気圧と標高、水深が表示される圧力センサーが装備されてます。
カメラにこんなセンサーがいるのかと?w

そして1.5m落下耐衝撃&100kg耐加重構造。
岩場を転げ落としても大丈夫。

極めつけはマイナス10℃の低温でも動作可能。
パウダー好きは気温の低い条件で滑ることが多いのでマイナス10℃ってのは有り難い。

防塵機能でホコリはもちろん泥や砂も平気。

その他機能は普通のカメラと変わりません。
710万画素、光学3倍ズーム、手ぶれ機能、明るい野外でも見やすい2.5インチハイパークリスタル液晶。
詳しくはOLYMPUSのHP

07061501jpg_1

もちろん即買いです!!w
人によってはOLYMPUSはメモリカードがxDカードでダメとかありますが
いままで使っていたカメラもOLYMPUSだったので問題ないです。
決めてはそこまでタフな性能のわりに、見た目は普通のカメラというところか。
CASIOがこの手のカメラを作るとコテコテだろうけど、OLYMPUSはそうしなかったところが◯。

07061502jpg

余談ですが昔少し一眼をやっていた時期がありました。
最近のカメラはSONYやPanasonicと電気メーカーが多いですよね。
どうも私は受け付けないんですよね、デジタルでもやっぱりカメラメーカーがいいかと。
使ってた一眼はCanonでしたが、デジカメになってからは何故かOLYMPUS。
報道はNikon、スポーツはCanon、ポートレートはMINOLTA、接写機能のOLYMPUS
このカメラにもスーパーマクロに拘った機能がついてました。さすが。w

07061503jpg

まだ全然使用してませんが、今の時期からだと初陣は海の上で撮影でしょうね。
使用レポはまた後日。
あっ!海の上で落としたら沈むよな〜コレ・・・・・・!!

〜junGON〜


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

pizza屋 辿り着けず@mayuGON

そんじょそこらのpizza屋さんではございません!
それは生駒の山奥にあると言われています。
来店の前に電話いれてくれたら有難いですってな店。

生駒の山奥のレストランで思い出すのは、知る人ぞ知るラッキーガーデン。
そのラッキーガーデンより奥にあると言われているそのpizza屋さん。

そうですあのラッキーガーデンに初めて行った時も
とんでもない山奥、とんでもなく細いくねくね道、
今のようにHPに詳細地図もない状態で、
辿り着いた時はほんとラッキー!

今回のそのお店を探すのも夕方に突然思い立って行ったので、
簡単な地図しかない状態でした。
陽は落ちて真っ暗になるしで、辿り着けませんでした・・・・

で、今PCでお店のHPを発見して詳細を知りました。
先にHP見とけって話です・・・
次は確実に行けるぞ!!

お店の名前はyamaoka pizza
車の運転に自信のない人はやめたほうがいいかも・・
連れていってもらうのをオススメします。w

~mayuGON~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

梅雨?

先週末は雨と雷。
とくに雷は凄かった。
そして夜中の雷は稲光がまるでショーのよう。

日曜日まで微妙な天気が続いて出かけるのもなんだか・・・
どっこらしょと外へ出てみると雨上がりの空。
07061103
雲がもくもくとわいてきて一瞬夏の空。

でもまたすぐに黒い雲がやってくる。
もしかして梅雨に入ったの?

そんな空に虹を見つける。
07061102
なぜかうれしい。

そして陽が落ちる。
07061101
明日は晴れるかな?

~junGON~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

ほたる

毎晩のスローランニングのルートに蛍が生息しているところがあります。
大阪でも生駒の麓の町なのですぐ山なんですが、それでも民家なんかもある道端でのことです。あ、いちおう大阪にしては水の綺麗な川もあります。w

実は蛍を育てているところがあって、この時期に孵化した蛍をその川沿いに放しているのです。

さっきスローランニングに通りかかったところ
いましたいました!

07060501

5匹ほど発見しました。
まだちょっと早いかな?
もう少ししたらもっと出てきそう。

07060502

携帯で撮ったのでイマイチですね・・・


~junGON~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »