« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

走るのです

走っているのです。
毎晩おやすみ前にかる~く1.5km
なんだよたった1.5kmかよ?!というなかれ
私の住む街は坂の街
しかもハンパない坂なのです。

今まで走る習慣など無かったので靴がね・・
昨日までグラビスとかリーフのスニーカーで走ってました。
バタバタとね。
でもこれ足に負担がくるような・・・シンドイ

07053101

で、ランニングシューズを買ってみた。
そして早速走ってみたわけ。
快適です。アシックス。

次はこれだろ!
07053102_1
こいつはキクぜ!w

~junGON~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

大方あかつき館より

帰宅するとポストにでっかい封筒が・・

大方あかつき館からです。
そうです、あの入野から届いてます。

Tシャツはこの間届いたし・・・あれは砂浜美術館だし。

あっ!はだしマラソン!
07052402

中身は完走証明書と記録表
それと自分たちの走っている姿が写った写真が3枚。
いつの間に撮られてたのでしょう??

夫婦・ペアの部  第4位  記録20分48秒(4キロ)
ちなみに同クラス1位は 18分49秒です。
2分差か・・・ははは
クラス最後尾は 1時間02分13秒
う~ん良い大会だね~

07052403

今年は625名が裸足で気持ちよい砂浜を走った。

また来年の5月3日に黒潮町でお会いしましょう!
気持ち良い入野の浜でね!

~junGON~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

初ものだよ!@mayuGON

最近夏のような日が続いてますね。

そこで、初もの西瓜(スイカ)の出番です。

07052401

ん~、以外と甘くておいしぞ!

はぁ~夏な気分♪

~mayuGONでした~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

彼は今・・・

アジア横断の旅に出かけている彼が
インドからネパールへ入ったようです。

ネパールといえば・・・

そうです、ヒマラヤです。

わたしのリクエストでエベレストの写真をお願いしていたら
ヒマラヤ遊覧の飛行機から撮影してくれました!
TOM UNDER THE SKY
↑クリックで彼の日記へ

世界一高い山・・・・
彼の目を通し自分で見てるような・・・感動です。
次は地上から見に行くって?!

ところでみなさん、エベレストの標高は何メートルか知ってる?

〜junGON〜


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

丹後@mayuGON

今日は朝から町内清掃。

掃除が終わって日本海へ車を走らす。
日本海に波が入っているから。
でも今日はなんだか少し寒い。

やってきたのは丹後。
といっても舞鶴寄り。
某河口のポイント。

風が強くて寒い。
波は・・・・・・ある。
けっこうでっかいがグシャグシャで難しそう。
このポイントはテトラがあって怖いんだよね・・・・
しかも波が大きいのでテトラの先から割れてる。

07052001

ということで私は留守番です。w
junGONだけ海に向かう。

07052002

波はこんな感じですよ。
日本海らしいコンディションでしょ。w
そんなことより寒い~

07052003

ジャンクな波に疲れて一時間程で上がってきた。
海に入ったら寒くないらしい。
それでも高知よりは寒いけどね。


帰り道、舞鶴のとれとれセンターで『大陶器市』をやっていたので寄ってみる。

07052004

ひとめぼれでお茶碗をゲットしました。
1300円を1000円にまけてもらった!ラッキーw

07052005

美濃焼きの手書きらしいです。
かわいいでしょ?

~mayuGONでした~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

こねくりまわすアイス@mayuGON

最近よく見かけるスウィーツ
アイスクリームをまな板?の上でこねくるやつ。w
いってきました。

MARVELOUS CREAM

鶴見のダイヤモンドシティーにあります。

アイスをまな板(冷え冷えの大理石らしい)の上にポンと
次にフルーツなどのトッピングをそのアイスの上にポンと
で、それらをヘラでこねくりまわして出来上がり。

07051901

出来上がりはパフェをかき混ぜた感じかな・・・

とっても冷えてておいしかった!!

つくってる過程が面白そうでやってみたい。w

ひさしぶりのmayuGONでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

’07春の立山 3

4月30日です。

07051800

おはようございます。
朝5時59分の奥大日でございます。
コウの朝風呂前ベストショット!w

07051801 07051802a

本日も快晴なり。
朝風呂はいって、ご飯を食べて、他のお客が出発したのを見計らって
うちらも出発です。w
だって雷鳥荘の玄関メチャ混みでしょ。

07051802b_1

雷鳥荘から一歩ふみ出すと・・・
“眩し~い!”
まずはテン場までウォームアップラン。

07051803

テントの間をてくてく抜けて本日滑る斜面を登って行きます。
ほんと快晴で気持ちいいよ!

07051804 07051806

広い斜面をえっこらえっこら。
マイも今回は絶好調です。w
圧巻の奥大日を横に見て・・・

07051805

これだけ天気が良いと足を止めてはついつい景色を見入ってしまう。
登るのはつらいんだけど景色が気持ち良すぎ!

そろそろゴール
時間がないので滑りましょう。

レッツドライヴ!!
07051807_1  07051809

さいこ~さいこ~さいこ~さいこ~さいこ~さいこ~さいこ~さいこ~

07051808 07051810
ライディングはあまりお見せするほどではないので・・・
見たい人はクリックね。w

07051810a 07051811
見渡すかぎり真っ白な中を滑りおりる幸せ。
あっという間に豆粒になっていくみんな。

滑り終えても顔の緩みが止まりません!w

さ~て、テン場からまた登り返しです。
昨日はチャレンジしなかったTバーに挑戦です。
しかしmayuGONだけこそこそ歩いて登り出してます。
マイとコウは初Tバー。
07051812
コウはすんなりクリアするも、最後の最後で脱落!
マイは何回やり直したかね~??
スタッフのお兄さん、優しい指導をありがとう。

さて、あとは室道ターミナルまで帰るのみ。
この道のりはいつも名残惜しい気持ちになる。
今回はこんなにも快晴で、まだまだこの自然の懐で過ごしていたい気持ち。

07051813
途中、雪に覆われたみくりが池。

みくりが池を過ぎると一般の観光客が増えてくる。
やっぱり中国・韓国人が多いか・・・
スノーシューを不思議そうに眺められた。w

07051814
ターミナルに無事ゴール。
お疲れさまでした。

今回は二日間申し分のない快晴に恵まれました。
これは立山に来るようになって初めてのことです。
コウ・マイが晴れ男(女)なのでしょうか?!w

この後はお決まりの『森の雫』で温泉。
そして富山でお待ちかねのお寿司で旅の締めくくり。

お疲れ様

~junGON~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

’07春の立山 2

07051601
体調最悪でとってもオイシイはずのカップヌードルカレー味が・・
ずれたサングラスを直す気力もない私。w

滑り出しましょう。
風がとてつもなく強く板がすっ飛ばされそうで怖い。
どうにか板を装着して滑り出す。
昨年の秋に来たときと同じルート。
雷鳥荘のテン場を目指す。

070516a
ほぼ真横に移動して雄山の真下あたりから滑り出す。

070516e
雪は固めのパウダー。
気持ちよく滑れる。

070516b
パウダー嫌いのマイもこれなら大丈夫。w

070516c
滑り始めて5分後、体調不良はどこえやら?
テンションあがるわたし。

070516d
先のルートを確認するコウ。

07051604
そしてテン場まではイッキにノンストップ!

07051605
実に快適なロングドライブ!

07051607
滑り終えればこの笑顔。
なぜかいちばん元気な私。薬が効いてきた。w

しばらく滑り降りてきた斜面や、まわりの景色に浸る。

が、しかし・・・
雷鳥荘までの登り返しが待っている。
07051608
雷鳥荘前の斜面はご覧のようにギトギト。
まるでスキー場のようです。
写真右にTバーが見えます。
これで楽しようと考えたが、とてもたくさん人が並んでいる。
ましてTバー恐怖症のmayuGONは早くも登り返している!
07051609
Tバーに乗る乗らないも言わさず登りだすmayuGON

しかたないので歩いて登る・・・

070516g
つぼ足で登ってバテるコウ。

07051610
最初はつぼ、途中であまりの辛さにシューを履いたマイも遅れて到着

雷鳥荘へ辿り着き、お風呂へダッシュ!
冷えた身体が解けていく。はぁ~
お風呂からは夕景の奥大日が素晴らしかった。

つづく

~junGON~


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

高知より思い出届く

佐川から宅配が届きました。

送り主は『砂浜美術館』

そうです、Tシャツアート展で展示されていた我がTシャツが帰ってきました。
入野の浜で展示中は風に煽られ、真夏のような日差しを浴び、雨にも打たれ、潮風をいっぱいにうけていたTシャツです。

Ca330282jpg

手元に届いた瞬間、GWのあの風景が蘇ります。

このTシャツは展示中の状態そのままで送られてきます。
洗ってないということ。
Ca330283jpg
潮の香り、太陽の香りをたくさん吸い込んだままのTシャツ。
気のきいたことをしてくれます、砂浜美術館。


話変わって、
このGWに入野で一緒に過ごした友達が、
昨日より世界放浪の旅へ出かけて行きました。
長年勤めた会社を辞めてのこと・・・
きっと素晴らしい“何か”を見つけることでしょう。
http://ameblo.jp/tomunderthesky/
グッドラック!!
帰ったらまた海で会おう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

’07春の立山

やって来ました春の立山!
本当は前の週末に入山予定だったが、天気が思わしくなくキャンセル。
で、この29~30日はGW初日になりました。

深夜2時頃に立山の駐車場に到着。
私とmayuGONは車の後ろにテントを張っておやすみなさい。

朝5時頃、まわりが騒がしくて目を覚ますもまた眠る。w
再度めを覚ましたのは6時半。
まわりはもう出発して行く人たちが・・・
それでものんびり用意をする私たちです。w
07051301

立山のターミナルに行くと案の定すごいひと、人、ヒト!
切符を買うのに整理券をだしている始末。
ケーブルは団体客が何グループも待っているので、室堂までの直行バス「マウントエクスプレス」にする。
07051301a
チケットを買うため長蛇の列に並ぶ。
3~40分待ちぐらいで乗れたのでまぁラッキーか。
直行バスで乗り換えがなく、心地よく眠れる。w

そうこう言ってるまに、室堂に到着。
ターミナルは激混み状態!
荷物を置いてさっそく雪の壁、大谷ウォークへ外に出る。
天気は素晴らしい快晴です。
07051302
両サイドに白い壁、そして青い空!
気持ちいいです。
07051303 07051304
雪の大谷ではすっかり観光客気分。w

ターミナルに戻って、さぁ登りますか。
正直私の体調が思わしくない。
ここ何日か咳が止まらず、ずーっと寝不足なのだ。
そんなこともあって、とりあえず一の越まであがることに。
07051305
ドピーカンの室堂。
サングラスが無いと目がやられるよ。日焼け止めも塗りたくりです。
咳が出る私ですがこの景色を見るとテンション上がってきます。

07051306
順調に登って行きます。
ホント今週に日程変更して良かった!

07051307
振り返ると奥大日

07051308
ちょい休憩。
あともうちょっとで一の越です。
コウが半Tですが、この後風がきつくなり一気に気温が・・
グローブはずすと痛いぐらい。
ちょっと離れて後ろを歩いていた私は「いつ上着を着るかな?」と思っていたが、なんと一の越まで半Tでとおしよった!
後に聞いたら「止まるのがメンドクサイ」
みなさんは危ないのでちゃんと防寒してね!w

07051309
一の越に無事到着。景色は最高!
ここからって富士山が見えるの?
それらしき山が見えたのですが・・・

しかし風が強くて寒いのなんの。
風の当たらないところに隠れてご飯にします。
しかーし、私の体調がこの寒さで・・・
07051310
ほんとはめちゃくちゃ美味いカップメンがぜんぜんダメ。
咳は出るし頭ガンガンしてくるしで最悪。
無理やり食べて薬を飲む。
なんせ寒さでダメ。早く降りよう。

つづく

~junGON~



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

'07GW高知-波乗り編 3

5月5日 高知三日目

三日目の朝です。
天気はどんより、小雨がポツポツ。
波はあいかわらず。
07050911
今朝の海行きはmayuGONが留守番。

07050913

午前中、早めに海を切り上げネストへモーニング。
07050914
まったりと朝食

07050915
朝からケーキを食べたり。w

07050916
まったりお散歩。


午後から浜でビーサン飛ばし大会があると聞きつけ
mayuGONとHitomi嬢が参戦することに!
07050917
なんとこの大会TV局まで来ていた。

07050919 07050918
結果はふたりとも入賞ならず。w

その間、男子は何をしていたかというと。
海が完全に引き潮になって現れたショアブレイクダンパー!
テイクオフしたらそこは水深50cm
これこそボディボードのブレイク!
これでひたすら砂まみれになってました。w
でもなにげにチューブに入れたりで面白かった!
07050921
いいでしょこの景色、広い浜。

この時間、雨も降り出したこともあって人がだいぶ減った。
サーファーも帰路についたよう。
ビオスでご飯を済ませTOM&Hitomi嬢は帰路につきます。
三日間楽しかったね、また会おう。

私たちも帰ろうと思ったが、あまりにもいっぺんに人々が帰っていったので、これは今晩道が混むのでは?
もう一晩泊まって、明日の朝帰ることに。

時間があるのでネット友達?のぱぺさんに会いに行くことに。
聞けばまだ仕事中ということで田ノ浦の会社まで訪問!
初対面で緊張したけど、とても気さくないい人。
話がはずんで長居してしまった。w
07050923
あげくにたくさんお土産までいただいて、ありがとうぱぺさん。


07050922
そしてこの5日はTシャツアート展の最終日

07050920
雨に濡れる風景もまた良いものです。

07050910
私のTもシンナリと・・・

07050924
思えば晴れの日も、曇りの日も、雨の日も、朝も夜もTシャツと過ごしていたGWでした。
こりゃ贅沢だな!

6日は海に入らず、朝から大阪に向けて走る。
渋滞にも会わず、スムースに帰着。
あ、窪川のケルンでモーニング食べたわ。w

これでGW高知の日記はおしまいです。

~junGON~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

'07GW高知-波乗り編 2

5月4日 高知二日目

明け方はやっぱり寒いんですよ。w
それでも本能的に身体は海へと向かうわけ。

07050905

見ると海の上は早朝だというのに大賑わい!
さすがGWです・・・
朝の静かでお客のいないTシャツの間を抜けて海へ。

天気は薄曇で昨日のような風はない。
波は小さいけど整ってる?w

海へ入った私たちは・・・やっぱり寒いわ!!w

07050906


 
お昼ご飯はTシャツアート展の為に並んでいた出店で。
07050902
焼き鳥や、タコス?タコライス、かつおのタタキ、etc
マッサージもあった。w

07050903
 

とりあえず美味しそうだった本格カレーを食べた。
 

07050904_1
これホント美味しかったよ。


ハラがいっぱいになったらお昼寝&まったりのんびりモード
この時間が入野時間でとても好きです。
Tシャツアート展は大盛況でたくさんのお客さんだ。
夕方の部でまた海へと
TOMの連れHitomi嬢は冷たい海に萎えたのか留守番。
サイズはあまり変わらないが寒さは無くなった気がする。

07050907
この日の晩ご飯は入野駅前のポコペンへ
今年初めてのかつおのタタキ!

07050908
うま~い!
そしてサバ寿司

07050909
平和な湯まで風呂に入りに行き
入野に戻っておやすみなさい。
~junGON~


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

'07GW高知-波乗り編 1

Tシャツも一通り見終えたことで海に入ろう。
もう時間は夕方の4時、満潮へと向かう時間。
浮いているサーファーもいつの間にか増えている。

足を水につけると予想以上に冷たい。
水の冷たさを増強する風があるので寒いのなんの。
最初のドルフィンでウェットに水が入ってきたときは・・
『ひぃぃぃ~』w

波は?
ローカル前がかろうじてサイズもあって走れるかな。
しかしそこは人多すぎ!
あのどこかになおきまんもいるはずだが・・ 仕方ないので少し外れたところで入る。 波はイマイチだけどやっぱり楽しい。 とはいえやっぱり寒いのだ。w ロンスリしか持って来なかったのは失敗か・・・ 太陽が山に落ちた瞬間に風も止んだ。 いつもの時間帯です。
夏ならこの時間から暗くなるまで入っているが
今日はいけません、寒すぎます。
身体が限界で早々に上がる。
上がったあとのシャワーの冷たいこと!






その後は急いでネストの風呂へ飛び込んだ!w
風呂は満員御礼状態。
晩ご飯をcocosで簡単に済ませ。
サニーマートでお決まりのゆずもう一杯ヨーグルトを食べ

07050901_1 



おやすみなさい ※波乗りの写真が無くてごめんね。
~junGON~



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

'07GW高知-Tシャツアート展編

はだしマラソンを終えて、体育館の駐車場から入野のメイン、センターの駐車場に移動する。
ところがそこはTシャツアート展の入り口で、当然駐車場は満車。
そしてたくさんの人で賑わっている。
走った後の私たちはお腹も満腹で、とても気だるいモード。
この状態で夏のような日差しの浜をTシャツ見てまわるのはかなり危険。w
涼しい松林の中に車を止めて昼寝することに。
07050801
松林の中はとても快適で気持ちいい。

するとしばらくして広島からTOMがやって来た。
合流して一緒にTシャツを見てまわることにする。

もちろん今回も私、junGONは作品を応募しているわけで
自分のTシャツがどのようにはためいているか楽しみなわけです。

07050802

入り口で協力金300円を払って入場です。
入場といっても建物はなく、ただ広い砂浜に足を踏み入れるのみ。
そしてそここそが砂浜美術館です。

『ようこそ砂浜美術館へ』

07050803

風に踊るTシャツだけがこの美術館の作品ではありません。

07050807

美しい松原が作品です。
沖にみえる「クジラ」が作品です。

07050809

砂浜に咲く「らっきょう」が作品です。
卵を産みにくる「ウミガメ」が作品です。

07050808

砂浜を裸足で走る「子どもたち」が作品です。
流れ着く「漂流物」が作品です。

07050812

波と風がデザインする「模様」が作品です。
砂浜に残った「小鳥の足跡」が作品です。


07050811

そんなふうに考えればすべてが楽しく映る。

07050804

そうなんです
ここはとても気持ちの良い場所。

07050805
junGONのTシャツ発見!


この後、波乗りへ海に入り
波に浮かびながら、海の上からTシャツを眺めました。

水つめて~!!w

~junGON~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

'07GW高知-はだしマラソン編

やってきましたGW後編!
立山から帰ったばかりのような気もするが
雪山モードからイッキに夏は海モードだ!
毎年恒例、高知は西の端、黒潮町入野に向けイザ出発。

07050701
去年の12月に行ったのが最後だから、5ヶ月振りに渡る明石海峡大橋。
まずは明日の朝から「はだしマラソン」で、4km走らねばならぬ。
ちょっとでも早く着いて眠りたいので走る走る!
深夜2時には窪川の道の駅に到着。そのままオヤスミ・・・zzz

07050702
朝目覚めて、はだしマラソンの会場である入野の体育館へと向かう。
受付を済ませ、ゼッケンをもらう。
な、なんと昨年と同じナンバーである!
07050703

開会式が済み、待ってましたのエアロビ体操!
何が待ってましたかと・・エアロビの美人先生ですよ。(∀`*ゞ)エヘヘ
07050704

スタート地点の砂浜までは歩いて移動します。
送迎バスもあるんですが
時間もたっぷりだし、天気も良いし、歩いたほうが気持ちいい。
07050705


で、スタートを待つあいだ、子供達は海で遊ぶわけだ。
私もつられて足をつける、なんてったって裸足ですから。
つめた~い!今年は水が冷たい。
まわりを見れば「やぁ、どうも」「どこから来た?」と、おしゃべりタイム。
コンペの緊張感など微塵もない!笑
07050706

そんなおしゃべりで盛り上がっていると知らぬ間にスタートの号砲!
あわてて走り出す始末。ハハ

「お?今日は身体が軽いぞ!」
これも立山での高山ハイクのたまものか?

夏色の空、青い海、砂の色、松林、すべてが気持ちいいのだ!
そろそろ2kmの折り返しか?
と、現れた標識は「1km地点」!
まだ1kmしか走ってないのか・・・脱力・・・
身体の軽さがウソのように重くなる。
もう惰性だ・・・・

やっとのことで2kmの折り返し。
折り返してすれ違うランナーを確認すると、この時点でクラス5位。
しかし1~3位はかなり前のほう。
あと2kmで追いつくのは難しい。
ていうかそんなペースで追いかけたら死にますとも。ハイ。
07050707

折り返し地点までmayuGONの前でペースを作っていたが
突然mayuGONがペースアップ!
私無理ですよ、風邪薬飲んでますよ・・・mayuGONには聞こえません。

残り1km地点で一人(ペア)抜いて4位に!
私ついて行くのがやっとです。はぁはぁ・・

そのまま走りきってゴール!
私達のペアの部では手を繋いでゴールするのがルールです。
ちょっと恥ずかしい・・・ポッ

やりました!去年と同じく4位完走です!
ほめてくださいよ。笑

体育館に戻ってお昼ご飯です。
地元婦人会その他ボランティアのみなさんの作ったご飯が支給されます。
07050708
これが美味いです!
マラソンより、この昼ご飯が楽しみだったりします。w
07050709


その後、表彰式そして閉会式。
6kmの部のトップはなんと、私達4kmペアの部より早いタイムでゴール!?
す、スゴイです・・・

その後、お土産抽選会で「ラッキョ」をゲット!
07050711

今回で3年連続出場となりました。
5年連続出場で表彰があるので、まだまだ頑張るぞ!と。w

GW高知編、まだまだつづく

昨年のはだしマラソン日記

~junGON~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

最高の立山より

帰りました。

二日間、天気は快晴

土曜日に降雪があったため、雪質は・・・
パウダー!!締まりの良いパウダーでした。

しかし体調が最悪。
咳と寝不足を薬でごまかし室堂入り。

Ca330252_1

初日に一の越に登り着いたら、頭ガンガン。
カップヌードルを無理矢理流し込みバッファリン服用。
しかし滑り出すと何もかもがクリアー・・・
最高でした。

Ca330254

先日に雪崩事故のあった沢を確認。
やはりいつも滑っている沢でした。
上の写真、左端の大きな沢がそれです。
その後に雪が降ったので雪崩跡は見えません。
もうその上を滑ったトレースが無数にあります。

Ca330255

二日目はその沢の左尾根を登り、さらに左の沢を滑りました。

なんせ珍しく二日間とも快晴で雪も良く、今までのなかでもベストになる立山行きになった。

後日詳しくアップします!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »