« 高知より思い出届く | トップページ | ’07春の立山 3 »

2007年5月16日 (水)

’07春の立山 2

07051601
体調最悪でとってもオイシイはずのカップヌードルカレー味が・・
ずれたサングラスを直す気力もない私。w

滑り出しましょう。
風がとてつもなく強く板がすっ飛ばされそうで怖い。
どうにか板を装着して滑り出す。
昨年の秋に来たときと同じルート。
雷鳥荘のテン場を目指す。

070516a
ほぼ真横に移動して雄山の真下あたりから滑り出す。

070516e
雪は固めのパウダー。
気持ちよく滑れる。

070516b
パウダー嫌いのマイもこれなら大丈夫。w

070516c
滑り始めて5分後、体調不良はどこえやら?
テンションあがるわたし。

070516d
先のルートを確認するコウ。

07051604
そしてテン場まではイッキにノンストップ!

07051605
実に快適なロングドライブ!

07051607
滑り終えればこの笑顔。
なぜかいちばん元気な私。薬が効いてきた。w

しばらく滑り降りてきた斜面や、まわりの景色に浸る。

が、しかし・・・
雷鳥荘までの登り返しが待っている。
07051608
雷鳥荘前の斜面はご覧のようにギトギト。
まるでスキー場のようです。
写真右にTバーが見えます。
これで楽しようと考えたが、とてもたくさん人が並んでいる。
ましてTバー恐怖症のmayuGONは早くも登り返している!
07051609
Tバーに乗る乗らないも言わさず登りだすmayuGON

しかたないので歩いて登る・・・

070516g
つぼ足で登ってバテるコウ。

07051610
最初はつぼ、途中であまりの辛さにシューを履いたマイも遅れて到着

雷鳥荘へ辿り着き、お風呂へダッシュ!
冷えた身体が解けていく。はぁ~
お風呂からは夕景の奥大日が素晴らしかった。

つづく

~junGON~


|

« 高知より思い出届く | トップページ | ’07春の立山 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71767/6443336

この記事へのトラックバック一覧です: ’07春の立山 2:

« 高知より思い出届く | トップページ | ’07春の立山 3 »