« 佐世保バーガー | トップページ | 2006秋の立山-DAY2 »

2006年11月22日 (水)

2006秋の立山-DAY1

11月18日(土)

秋の立山は二年振りの参戦。
昨年は雪の付きが悪くてパス。一昨年は室堂入りしたが、雪が少なく滑れず。
そして今年、なんとか降った、なんとか積もった、なんとか滑れ・・いや、確実に滑れる。
11月17日で室堂は170センチの積雪。うほっ!

Photo_190 Photo_191
●立山駐車場テントで目覚めるわたし。駅周辺は紅葉がきれい。

今回はこう☆まいが初めて同行することに。
以前から雪の立山を見てみたいと、ウェアーやザック、スノーシューそしてスキルを備え準備万端の二人である。
とはいえBC初心者なので、登る範囲や滑る斜面に制約があるだろう。
二人の滑りに関しては、先シーズン何度か一緒に滑り確認済み。大丈夫であろう。w

室堂ターミナルでいつもの顔ぶれ。
ターミナルの外に出ると快晴で白い山々が素晴らしい!
Photo_193
●集合! 撮影タク

今回は初心者がいるので、登りも滑りも楽であろう一の越~雷鳥沢ルートでウチは行くことにする。初心者がいるので、足手まといにならぬよう、今回は最初からうちら4人で行動する予定にしていた 。
AK夫妻とTOMは別ルート、タク&のりは何とウチらに付いて来ることに。

Photo_194 Photo_195
●いざ出発! 雪のついた奥大日はいつ見てもカッコイイ

一の越への出だしはいたって緩やか。
初スノーシューのこう☆まいも、今のところ楽しそう。順調順調。
1_8 15
●みんな順調。

ふと室堂山荘の方を見るとAK夫妻とTOMの姿。
気持ち良さそうに沢へとドロップし、消 えていった。
Photo_196
●ドロップするAK夫妻とTOMチーム

ペースが遅いので他の人達に抜かれまくる。w
その中にラッピーのしんちゃんらしき人物を発見したが声掛けれず・・・。

5 2_6
●緩い登りはここまで、急登が始まる。

一の越まで辿り着けずに12時半、時間切れです。
ここで昼食と思ったが、風が強く寒いので、雷鳥沢テン場まで滑り下りてからにする。
普通なら15分程度で滑り下りれるが、最悪30分かと予想。
13時過ぎには昼飯にありつけるだろう。

雷鳥沢に向け出発です。
出だしはずーっとトラバース。しかしこのトラバース、雪があまり付いてないところ
があったりで手こずる。 おまけに太陽が雲に隠れ、地形が分かりにくい。

1_9 2_8 
●トラバースとフラットライトで見えにくいバーンを楽しむこう☆まい。

ここで予想外だった事が一つ、のりちゃんの滑走能力。笑
BCでは一緒に滑ったことはなかったが、たくが連れてきたのだから大丈夫と思い込ん
でしまっていた。 さすがソフトバンク携帯を持つ二人だけに予想外だった。ww

先に進んでは待つ、カラダが冷えて足先がやばくなってくる。
時間もどんどん押してくる。

3_1
●ようやく快適な斜面を滑る。気持ちイイ~!イエー!

滑りやすそうな斜面を滑るも、フラットライトで良く見えず、不意の地形変化にやられるみんな。w
私は待ち時間の多さにカラダが冷え切ってツライ・・
後半まいの体調が悪くなる。御飯を食べていないためにエネルギー不足でフラフラ、気
分が悪くなり吐きそうになっている。なんせここまで2時間以上かかっているのだから!
動けなくなるとマズイので、先にテン場まで行かせ食事をとらせることに。

4_2 5_2
●最後はストックで漕ぐ。川を渡って雷鳥沢のテン場へ到着。

とりあえずまいに食事をとらす。ストーブで温かいものをつくり食べる。
このときすでに15時30分。滑り出しが13時として、30分で下りてくる予定がなんと2時間半・・予想外!

最後は雷鳥荘までを登り返してやっと生還
たく&のりも遅れて無事に到着。このとき16時半。
Photo_197 Photo_198
●16時半、雷鳥荘に到着。体調不良でフラフラのまい。

※初日の反省※
同行するメンバーの滑走技術等はきちんと把握しておくこと。
それを知るパートナーは判断を間違わぬよう。
今回それを確認しなかったため、若干一名には辛いルートで楽しめなかったのでは。
途中で天候が急変などしていたら今回はかなり危険だった。

Photo_200
●雷鳥荘に辿り着き、目にした景色。全員無事でなにより。

DAY2へつづく
~junGON~




|

« 佐世保バーガー | トップページ | 2006秋の立山-DAY2 »

コメント

う・・・うらやましい・・・。
早く天然雪を・・・
すべりてー!!ぃ

投稿: HOKUTEN | 2006年11月23日 (木) 02時01分

すげぇぇぇぇぇ!!羨ましい!!
すでに170センチって…。四国では最も雪の多い時でその位ですww

投稿: なおきまん | 2006年11月23日 (木) 02時31分

お疲れ様でした~
毎度毎度、体調不良に見舞われまして・・・申し訳ない・・・
次こそは、全開で頑張りますぞ!!

BC初体験はサイコーに楽しかったw
確かに体力がいるし きついけど、登った後や滑り降りたあとの達成感はスゴイね!
次はBC?ゲレンデ? どちらにしても楽しみにしてます!
もちろん おいしい物もお忘れなく・・・

投稿: こう☆まい | 2006年11月23日 (木) 11時25分

>HOKUTENさん
人工雪もそれなりにたのしい・・・・・w
この週末も立山は条件良いのではないでしょうか?
レッツゴーHOKUTENさん!!ww

>なおきまん
4月に立山に入ると、これの10倍の高さの雪にお目にかかれますよ。なんと17メートルです。ははっは〜い♪

>こう☆まい
おつかれさん。雪の立山は圧巻だったかな?
その懐で滑るのは快感でしょ!?
もっと鍛えて次回へ!

投稿: junGON | 2006年11月24日 (金) 23時35分

あ!MYさん達だ!

投稿: TOM | 2006年11月27日 (月) 20時13分

>TOM
何????????

投稿: junGON | 2006年11月27日 (月) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71767/4279881

この記事へのトラックバック一覧です: 2006秋の立山-DAY1:

« 佐世保バーガー | トップページ | 2006秋の立山-DAY2 »