« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月29日 (日)

入野より U平&きっさん

この週末、U平&きっさんが高知・大方に行ってるらしい。
そんな二人よりメール着信。

高知より現地レポ

昼過ぎまでの波乗りは…天気は曇りで波は初心者にはちょうどよいサイズ。
久々に波乗り堪能でけました。
その後、日没までの二時間半は釣りを楽しみました。

2006102817220002

ほんまに高知はパラダイスです。



とのことです・・・・先週行ったばっかりやけど、ウラヤマシイ!

200610291611000
↑10月29日追加 48cmだそうです! 大方シークレットにてU平

〜junGON〜

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

そしてまた高知・・・3

二日目朝、民宿みやこで目覚める。
Photo_174 8t
本日も良い天気。
入野へと移動する途中、馬からの芝生の道より昨日登った八丁山がみえた。
双眼鏡で見てみると観音様が見えました。

2_3
波は昨日と変わらず。今日は日曜なので人が少し多め。
運が良ければ長く走れる波にあたる。
人の少ないところでまったりするも、朝二ぐらいになると人がだんだん増えてくる。
結局11時ぐらいまで入っておつかれさん。

ネストでモーニングをと思ってたけど、もう終わってる・・・

Saga Photo_150
ということで、やって来ましたカツオの町、土佐佐賀。
黒潮一番館でカツオを食おう!

店に入ってたたき定食をたのむと、店のお母さんが
「今から焼くので待ってね」とのこと。
それじゃ焼くところを見学しましょうと外へ。
するとお母さん、カツオ一本持ってやってきた!

Photo_151 Photo_152
「これはとってもいいカツオだよ」とお母さん。
ほんとパンパンの戻りガツオ!
お母さんが僕らにさばき方を教えもって、手際よくさばいていきます、カッコイイ。


Photo_153 Photo_156
↑この写真、カツオの心臓です。初めて見た!
そしてきれいにさばけました。

Photo_161 Photo_163
焼きにはいります。
もちろん藁を使って焼きます。う~ん
そして氷水にサッと通します。

Photo_164
はい、出来上がり!いただきま~す!!ウマ~
僕ら以外客がいないのをいいことに、お母さんがちょっとサービスで、さっきの心臓やら、ハランボやらをご馳走してくれた。
たたきは最後二切れ残してね、と言われ待っていると・・

Photo_167 Photo_172
それをご飯の上に乗せて、タレをかけ、お湯をかけて・・・
「特製カツオぶっかけご飯」の出来上がり。うっま~!!カンドウ
これ本当に美味しかった。
カツオ一本さばくところ、焼くところまで見せてくれて、大サービスしてくれたお母さん有難うございました。楽しい体験出来てよかったです。またぜったい来ますね。
今回見た手順を自分で体験できるコースがあるらしいです。
う~ん、今度やってみようかな。
みなさんもぜひ黒潮一番館でカツオを食べてみてください!

Photo_175
カツオに次いで高知の定番はやっぱりアイスクリン。w

今回も楽しい高知トリップでした。

↓おまけ たたきの作り方。クリックで拡大
Photo_176

1へもどる   2へもどる

~junGON~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

そしてまた高知・・・2

いくら南アルプスや北アルプスをよくトレッキングしているとはいえ、いくら標高288mの低山で、一時間とはいえ、初めての山に何の情報や地図もなく一人で登るってmayuGONなめとるな。
ということで一緒に登ることに。
とはいえ山の装備など何もない、靴はスニーカーに短パン、Tシャツである。
山をなめてる二人であった。
Photo_139
はたして、黒潮町大方の八丁山は山好きにはメジャーな山なのか?
土曜だというのに山登ラーらしき人はひとりもいない。う~ん

サンシャインでお弁当と飲み物を買って、パックにつめて出発。

Photo_140
入野小学校、大方商業高校の横を抜け、住宅地の中を歩く。
住宅地を抜けると墓地の中に入る。
墓地を横切るとき、「一人できたらここで引き返してたわ!」
と、mayuGON。

Photo_141
墓地を抜けると登山口発見!
標高は低いが、歩く距離は1.6kmある。
Photo_142
こんな感じの道を進む。

登り始めてすぐのこと
『うわぁ!!』
目の前に大蛇が出現した。
突然出現した大蛇に、我々は成す術もなくただ金縛り状態なのだ。w
そして次に我々の行く手を阻んだ未知の生物は、大ムカデであった!
次々と襲い来る生物に注意し、足元を慎重に歩いた。
しかし敵は上にもいたのである!
下ばかり気にしていた我々は不意をつかれた。
『うわぁ!』
巨大蜘蛛の巣である!
しかも黄色と黒の不気味な模様の巨大蜘蛛が『何すんじゃ!』と襲い掛かってくる!ウソ
低い山だからと短パンにTシャツは大間違いである、と反省しきり。
旧日本軍跡地やら、お地蔵さんやら、意味ありげな場所をぬける。
あまりの緊張感に、写真を撮ることも忘れているのである。
そんな未知の生物と戦いながら、蜘蛛の巣払いのけながら進むこと1時間。


頂上がみえました。
Photo_143
なんとそこには観音様が!
いくつもの試練と、命のやり取りを繰り返してきた我々は、その神々しいお姿に涙したのは言うまでもない。
そして観音様が見下ろすその先は・・・

Photo_144

もう、本当に絶景である!!
(写真はクリックで全て拡大します)

Photo_145
大方・入野の町、素晴らしい松林、いつも入ってるポイント、波のウネリとそれがブレイクする様、広大な太平洋の水平線・・・・・。感動しきり。
いつもの山登りとは一味違うこの景色、最高である。

この景色を見ながらお弁当を食べ、落書き帳があったのでこの感動を書いておいた。
入野で波乗りしている方々、是非ここに登ってみてほしい。
違う角度で海を見ると何か感じるものがある。


無事下山して、海へと向かう。
夕方暗くなる前、風が弱まり、波がまとまった。
まだまだ暖かい高知の海に癒される。

そしてまた高知・・・3へつづく  1へもどる


~junGON~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

そしてまた高知・・・1

ETCのマイレージポイントが還元された。
何故か高速を使って旅に出なければという衝動にかられる。
前回ダメだった立山?
う~ん、また天気が思わしくないんだな。

考えてるうちに気がつけば明石大橋を渡ってるわ。w

伊野で高速を下り、土佐市高岡のベーカリーカフェIWAGOへ。

Photo_127
R56沿いで、バイパスに行ってしまうとこの店には来れません。
Photo_134
モーニングを食べる。パンが美味しい。
高知でモーニングを頼むと、パンでも味噌汁が付いてくる。
最初は“ん?”と思ったけど、最近は慣れました。w

Photo_136
大方に向かう途中、国道沿いの小高い丘、よく見ると牛がいます。
だいぶ前から知ってけど、ここで牛が見れると嬉しくなるのです。w

11時頃入野に到着。
Photo_137
風がはいってあまり良くはないな~。う~ん
思案してるとmayuGONが「山に登りましょ」と言い出した。
えっ、ちょっとちょっと、波乗りに来たんですよ?

以前から気になっていたんですが、国道沿いのスーパー、サンシャイン大方の横に登山口の案内看板があったのです。
Photo_138
「junGONは海入ってて、私一人で登ってくるわ」と言い出す始末。
立山に行けなかったのでストレスが溜まっているのかmayuGON。

八丁山、京都は丹後のサーフポイントに似てる名前。
登頂後、素晴らしい感動が二人を待っているのでした。

そしてまた高知・・・2へつづく

~junGON~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイレで見かけるこのマーク

最近、高速のサービスエリアのトイレや、駅のトイレでオシッコをするとよく見かけるものが・・・・

250563197_1791

男子の小便器内に『777』とマークがあるのです。(写真参照)
しかもココにオシッコがかかると色が変わる!オォ~
面白いのでマークを集中的に狙うわけです。w

聞いたところに、的をつけることで「オシッコ飛びちり防止」の役目をしているのだそう。
いつまでたっても子供のような好奇心を持つ男性心理を、上手く利用した装置だと関心した次第です。

~junGON~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

10月8・9日 立山改め・・・

10月は体育の日、本当は立山でキャンプして大日岳に登るはずだった。
このとき太平洋上にいた台風16号が、あろうことか西高東低の冬型気圧配置を作ったからタイヘン!
北アルプスの標高二千メートル以上では吹雪になり初雪となった。
いっきに冬山になってしまった山でキャンプや登山はもはや上級者の世界。

こりゃダメだ、と立山行きはキャンセルして波乗りへと切り替えた。
北の山で紅葉の予定が、まだまだ夏の匂いの高知へ。

Photo_121

下の記事で同じ日の立山の写真があるが、この入野の夏色!
日本は狭いようで広いね~。w

この日、AK夫妻と、たく&のりちゃんが入野に来ていたので、夕方の2ラウンド目に合流となった。
朝は到着が遅かったので見つけることが出来ず、会わずじまい。
朝のラウンドから上がって、junGONがこの日最後の鈴鹿F1がどうしても見たかったため古津賀のネカフェに篭っていたのでした。w

夕方は皆で暗くなるまで海に入って、晩御飯はいつものポコペン。

Poko

ここにコメントをくれてる、地元高知のなおきまん氏が、キャンプ場に来ているとのことで御対面。昼寝していたときに突然お邪魔してしまってビックリしてた様子。w
夜に『御柱様』をするので来てねとのこと。

で、ポコペンから帰ってきて浜を見に行くと、凄い炎が上がっているでは!

Photo_120

こんばんは、と飛び入り参加して炎を見ながらしばしおしゃべりさせてもらった。
『もっと早く来てくれたら、もっと凄かったのに~』
残念しきりのなおきまん氏であった。w

なおきまんはとてもイイ人だったのでした。

この後、夜の浜を皆で歩いた。
満月でとても明るく、神秘的で気持ち良かった。

次の日、とてもサイズダウンした海で午前中遊んで帰路に着きました

今回写真をあまり撮らなかったのでごめんなさい。
AK氏のブログも合わせて御覧ください。

~junGON~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

今日は祭り

Ca330182

今日は枚岡神社のお祭りでした。

Ca330180

うちの近所では一番大きなまつりです。

Naturi

太鼓の音にワクワク。

お好み焼き、タマゴせんべい、ベビーカステラ、りんごあめ、
いか焼き・・・・・etc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

砂浜美術館より

キルト展と、らっきょうの花見&俳句募集の案内が届きました。

Ca330170_1

Tシャツアート展には何度か出展したことがあるけど、キルトとなるとむずかしい、っていうか無理です。w
作品見たらびっくりしますよホント。
『どうやって作った?』みたいな、本当に凄いです。

雑巾部門なら何とかなりそうかな・・・

俳句は波乗りの合間にいろいろ考えて、現地のポストに投函してます。
けど、当選した例しがない!
センスないな〜・・オレ。

詳しくは↓
http://sunabi.com/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

立山イッキに冬!?

06109tateyama1630

土曜から日曜にかけての冬型気圧配置で、あっと言う間に冬化粧。


紅葉楽しみにしていたんですが・・
キャンプしていたらヤバかった。
まぁ、行ってたとしても登らずに引き返したでしょうが。


この連休、予想外の冬型に山で遭難して命を絶たれた方・・・
天候が回復するのを待ち山に入り、素晴らしい景色に出会えた方・・・
とっとと諦め、冬型の原因である台風16号のウネリを追い、快晴真夏日の高知で波乗りに興じた者・・

その判断力の差は紙一重だと思います。
自然相手に遊ぶには格好悪いかもしれないが「へたれ」ぐらいでよいのでは?

〜junGON〜


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

紅葉まっさかり!

台風16・17号が太平洋上にいますね。
お互いが押し合って進行速度が遅く、長く留まりそうです。
週末の連休、高知の海はまたジャンクなのでしょうか?
そんな台風ウネリの高知も気になるが、この連休は山行きです。

0610412
この時期、標高2000m付近では紅葉まっさかり!
今回、立山は室堂でテン泊、そして大日岳をめざす。
11月の立山初滑りの下見もあるんですが。
気温10℃を下回る室堂は秋というより冬の様相?

ウワサでは、今年の立山室堂は10年に一度の紅葉の当たり年らしい!
↓ココ参照
http://www.tateyamabus.com/

最高の紅葉に囲まれて温泉に入り、夜はテン場で満点の星を眺めます。

そして立山で誕生日を迎えるわたしです。

〜junGON〜


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

早くも10月です

食欲の秋、そして運動の秋でございます。

秋刀魚が美味しくって、御飯がススムススムくん。
サンマに限らず何でもウマイのがこの季節の悪いところですね。

もうオッサンなので、食べた分を簡単に燃焼なんて出来ない身体、内蔵脂肪がどんどん増える。

じゃあ、運動すれば?って、部屋で腹筋やら腕立てやっても盛りあがりにかける。仕事で帰宅も遅いので、近所をランニングなんかしたら、変態か放火魔に間違われかねない。う〜ん・・・


で、買ってみました『バランスボール』

Ca330167


今や一家にひとつ、木彫りの熊や、たこやき器と同じくらい普及しているアイテムですね。

で、付属のマニュアル見ながらやってみた。

Ca330168

けっこうキツイっす!かなり効いてます。

これはテレビ見ながらも出来るし、ブニョンブニョン具合も癒されていいかも!

調子にのって、うつ伏せに乗り、両手両足を上げた瞬間・・・・
前方へゴロゴロと進み、次の瞬間カベに顔から突っ込んでいる自分がいました・・・。

調子にのると危険なアイテムです・・・・。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »