« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月28日 (金)

立山へ出発

先週の金曜日、立山というか北陸や中部の山間部はスゴイ雪でしたね。
そんな週末に仲間が立山入りしていました。
土曜の朝、富山側のアルペンルートはかろうじて運行した感じで室堂着は昼前になった様です。雪は凄く降ったはずなんですが、風が強かった様で面は微妙だったとのことです。
当日の様子はTOM氏のブログへhttp://tom-powder.cocolog-nifty.com/
(左にリンクあります)

Tateyama2006s_1
●22日の雷鳥沢北面 TOM&Akiさん photo/MAKIさん AkiさんHPより。
http://www.geocities.jp/akiwi_nz_jp/

で、今晩から私達が立山へ出発します。週間天気で土曜は崩れる予報だったんですが、どうやら今朝の予報では大丈夫そうです。大谷の19mの雪のカベが早く見たいし、雷鳥荘の風呂もいいですね!星はどうかな?もう滑りはおいといてって感じです。

そんな先週組の仲間からお土産もらいました。Ca330022_1

仲間内一番の酒豪、MAKIさん&のりちゃんが選んでくれたようです。w
ボクはお二人ほどの酒豪ではないですが、ごはんのアテでもいけそうです。
アリガトウ!

行ってきます。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

↓シーサイドはだしマラソン↓ん?走るの?

シーサイドはだしマラソン junGON(きんさん)の言い分

え〜と、前日は仕事で、たぶん出発は夜中。
寝ずに大方(黒潮町)まで走って、朝から砂浜を4km走るんです。
あの有名な四万十川や足摺岬のちょい手前、高知でも南の端まで夜通し運転したあげく、砂浜4km!!・・・・軽く死ねますね。

しかもmayuGONはクラス優勝狙ってます!ヤバイ・・
草大会なんですが一応全国大会、趣味マラソンみたいな、プロみたいな、Qちゃんのサングラス?みたいな、オリンピックで野口が着ていたユニフォーム?みたいな方も多々おられます。
なのに優勝宣言してますよこの人は・・

ペアの部は最後のゴールを二人同時に入らないといけません。
優勝を目指すmayuGONはもちろんハイペース!・・・ついていかないと・・
立山で高山トレーニング(ただのハイク)したからといってもツライのはツライよ!

せっかくのG.Wなのに、まったく予定のないあなた!そこのあなたですよ!?
若いのにそんなことでいいのか??
ならば高知は大方(黒潮町)へ応援に来てくださいお願いします。w
junGON&mayuGONと愉快な仲間達がお待ちしております。
海はいいぞ〜 カツオうまいぞ〜 波乗り楽しいぞ〜

〜jungon〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

G.Wははだしマラソン?!?!@mayuGON

やっと届いた!
エントリーしていた『大方シーサイドはだしマラソン大会』の参加証が、大会事務局から送られてきた。
先述にあった砂浜美術館でG.Wに、風にたなびくTシャツアート展とくじらの泳ぐ太平洋を眺めながら白砂をはだしで駆け抜ける大会だ。
Photo
参加者には郷土料理弁当と記念Tシャツと町内物産がもらえる!
種目は親子の部・ペアの部・個人の部とあり、エントリーしたのはペアの部4km!
相方クンとペアを組み、狙うは入賞。

実は、この大会に参加するのは今回2回目。
昨年G.Wに波乗りのおまけで初参加し、3位入賞してしまったのダ(^^)v

今回は高知入りの2日前に立山で今シーズンラストハイクで心臓は強化済みのハズ・・・?!
さてさて結果は。。。乞うご期待!!!

〜mayugon〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

春の味覚狩り@mayuGON

この花は何という花でしょう?わかる?
4233_1

わかりましたか?答えは・・・・・・・イ ・ チ ・ ゴ

今日はイチゴ狩りに行ってきました。
場所は奈良の針テラス。名阪国道の針を下りてすぐにあります。
ここは大きな道の駅になっていて、その中にイチゴ農園があります。

受付後、お皿をもらい練乳を入れてスタートです。
制限時間は30分!短いと思う?イヤイヤそんなことないんですよ!
30分あれば十分お腹いっぱいになれます。

4231
イチゴの苗は採りやすいよう腰の高さになっています。
あっ、もちろんハウスなので雨の日でも問題なし。
制限時間内に2レーンのイチゴを食べ放題!
入ってすぐは余裕でしょ!しかし・・・・
レーンを半分も過ぎると、お腹が・・・イチゴで苦しい・・・・。
4232_1

そんなこんなで10分前には惰性で食べてる状態です。
これで1,500円はどうなのかは微妙ですが、美味しいし楽しいしで、ドライヴがてらのお気軽レジャーやデートにはオススメかな。

ちょっとアドバイスを、最初にお皿をもらって練乳を入れるのですが、この時に『これでもか!』というぐらい入れておきましょう。すぐに無くなるし、練乳を追加するのは有料になってしまいます。

イチゴ嫌いな人なんていないと思うので、友達・家族・彼女・彼氏をさそってみてはいかが?

〜mayugon〜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

立山アルペンルートは吹雪!

↓立山黒部アルペンルートの富山側・立山駅だと思います。
18042101_2
●本日、アルペンルート富山側は雪のためクローズ。
【立山高原バスの車窓から】http://www.tateyamabus.com/より

今日21日、日本海側の山間部ではかなりの降雪。
室堂周辺の小屋開き後 初の週末、立山に行く人も多いはず。
黄砂で汚れた雪もリセットされ、土曜日は最高のコンディション!?
ちょっと雪崩が怖いような気もしますが・・・・。

下の記事では『そろそろ波乗りモード・・』みたいなこと書いてますが、実は滑りの総集編として恒例の立山行きが残っていました。本来は今週末でしたが、仕事で来週GW最初の連休になってしまった・・残念。
ここ何年か休みとコンディションが合わずに見送っていたので、う〜ん二年振りかな?

この立山の雪山から帰って二日後には高知で海に入ってる予定!
う〜ん、スゴイ移動距離!スゴイ気温差!

↓登って滑るなんてメンドクセ〜という方・・
1145587786_490x368_1
●本日21日現在の栂池【Snownavi】http://www.snownavi.com/より

白馬でも降っているので、明日のゲレンデは、またまたパウダーで滑れるよ。

追伸:
仲間が明日立山に入る予定。最高のロケーションで楽しんでください!気を付けて。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

そろそろ・・

U_1

そろそろですか? そろそろですね・・・・


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

4/15-16 アライ&栂池2 @リコ

『はいっ16日(日)もリコが栂池レポお送りしま〜す。』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝6時過ぎにぬくぬくお布団から起きると外は一面雪景色(@д@;)
マジっすか??4月半ばですよ?ここは下界の大町ですよ?
Riko5

てことは上は…

ゴンドラを降りると雪がキュッキュとなってますよ〜(*^o^*)
一番上のコースはすね位のパウダーです。
重目やけど雨だと思ってたしこの時期で新雪なら十分です♪
Riko6

しかし昨日張り切り過ぎた体にパウダーで凸凹はツラい(>_<)

何本か滑ってから友達がパークにポコジャンもあるよと言うのでついてくと・・
全然ポコジャンじゃ無いやんっ(-д-;)
ウチには無理な大きさなのでグラトリの練習。
何とか去年のレベルまで戻したかったんですが…。

天気がイイので昼からは板がもう走りません(T_T)
めげずに昼からもグラトリの練習をずっとしたけど3時を過ぎると流石にバテバテです(^_^;)
早くあがろうと言うてたわりに4時半まで滑って〆にももちゃんのクレープを食べて終了〜♪

これで今シーズンも終了〜 あっちゅう間にシーズンが終わっちゃいました(;_;)
Riko7
今日はゲレンデからパラグライダーで飛び立ってる人達やカイトスキーしてる人が居てましたよ。

2日間代打リコがお送り致しました〜(*^_^*)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんな感じでどうですか?
レポートって難しいですね〜 文章力0なもんで何回も書き直しましたよ(^_^;)
今回はほとんどの写真に指が入って失敗してました(^_^;)
クレープも撮るの忘れたし…

〜リコ〜


| | コメント (3) | トラックバック (0)

4/15-16 アライ&栂池 @リコ

『今週は、な、何とリコがアライ&栂池よりお送りしま〜す♪』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は急きょ野沢からアライに変更になりました(^_^;)

15日(土)はピーカン(*^_^*)気持ちE〜けどかなり暑いです 汗だくです おすぎです(最後は関係無しw)
Riko1
しかも雪は黄砂で茶色+しゃばしゃば…
まぁこの時期しょうがないか(^_^;)でもWAX頑張ったおかげて全く板が走らないって事はなかったです(^_^)v
Riko2_1友達は最初からパイプに入っちゃったのでウチは一人でコース流しながら壁で遊んでました。
アライは壁が多いので「ボード遊びの宝石箱やぁ♪(彦磨呂風にw)」
Riko3
しばらくして友達と合流してパイプ一回だけ入ってお昼ご飯ですよ〜♪
本日のランチはコンビニで買ったチキンサラダスパゲッティーです。
結構うまいっす(*^o^*)


昼から3人で段差や壁やしゃりしゃり凸凹バーンを攻めて遊んで攻めて遊んで充実した一日でした〜。
アライは雪がたっぷりあるしまだまだ遊べますよ〜(*^_^*)

明日は栂池どうなるのか!?
Riko4

〜リコ〜   thank you!


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

車内積載キャリアを作る(車内スッキリ!)

板はどこに積んで行きますか?

セカンドとサード席のハンドグリップにバーを渡せば・・・
Ca330005
簡単に「室内積載キャリア」の出来上がり!
ビンディング付の板を6枚は積めます。
6人乗らずとも、後席フラットで寝る場合でも板は邪魔にならずにすみますね。
Ca330004
で、後席の移住性はどうかというと、
私の愛車は日産セレナですが、現行でなくて一つ前のTC24です。
ビンディングを下にすると正直キツイです。セカンドはまず座れません。
まぁ、うちの場合は二人しか乗らず車で寝る場合が多いので、その時の板置き場として使用しています。
現行のセレナは余裕がありそうですが・・・?
Ca330006_1
↑セカンド外して、床で寝る使用です。(3rd使用時は最大搭乗人数5名)

その他の確認済みの車種では、
●トヨタ現行ノア&ボクシーは余裕です。6人&6枚板で問題なし!

●私の前車、ライトエースノアのハイルーフ。これも余裕です。
(この車の時に作った物が残ってます、誰かいりませんか?)

ハンドグリップが4カ所あって、天井に余裕のある車なら大丈夫。
応用すればサーフボードだって・・要はアイデアと工夫でどうにかなると思います。
作ろうと思ったあなたは、今すぐホームセンターへレッツゴー!w
びっくりするぐらい安くできますよ。
※ヤワイのだと板の重さで折れますよ。板はちゃんと固定しないと落ちますよ。
キヲツケテ!!質問あれば気軽にどうぞ。

○2007年7月20日 作り方の日記へ

〜jungon〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

やってくれます この人は!w

Photo_31うへっ!?どうなってるの?
この顔面からイッちゃてる人物こそ 我らのTOM氏です。
はははっ、ハデにやってくれてますね、これでこそTOM氏!w
ウロコスキーはまだまだ修行中の彼です。

あまりに素晴らしい写真だったので 持って来てしまいました。
ゴメンねTOM。
この画の詳細はTOM氏のブログへ 左にリンクあります。
http://tom-powder.cocolog-nifty.com/tombc_snowboardtelemark/


〜jungon〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

Spring has come!!! @mayugon

きょうは絶好のお花見日和。
近所の穴場お花見ポイントへ行ってきました。
Jpg_1
大阪平野を一望できる池のほとりにたくさんの桜があります。

お花見シーズンにはボンボリが吊られ雰囲気もよしです。
地元ローカルしか知らない場所なので空いていてのんびりできます。
Photo_1
BBQなどしたりして

池には釣り人もチラホラ・・・何が釣れる?
Junbass_1
jungon『こんなん出ました』

満開の桜の下で、よく食べよく笑いマターリと春を感じた一日でした。
みなさんはどんな春を楽しんでいますか?

〜mayugon〜

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

さくら

満開です。
早朝の公園では場所取りのゴザならぬブルーシートが・・

世間はすっかり浮かれ気分な春なのに、滑り仲間のひとりが八方BC行ってます。
白馬は雪らしいけど大丈夫だったのでしょうか?
Kurabe
本日4月8日、会社近くの公園 and 本日4月8日の八方(snownaviより)

人混の公園で花見して飲む「淡麗」と、八方BCを滑り終え、お疲れさ〜んで飲む「淡麗」
あなたならどっち?(なんで淡麗?)

淡麗なのに『これドン・ペリかよ!!?』となるのは間違いなく後者ですが。w
そういう私も明日はローカルな穴場で花見です。ウシシ

大阪は黄砂で霧ってます。

〜jungon〜

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

SPYのサングラス

お、お、お、折れた!
Ca3300141
はずれたのではなく、折れました。
この間の白乗だ、最後ゲレンデで思いっきりコケたやつ・・・
滑走中の胸ポケットは危険なの?なの?なの?どうなの?

まだSPYが日本のSNOW界であまり知られていない頃、世間一般にはOAKLEYがカコイイみたいな時代です。
モトクロスをやっていた私は必然的にボード用のゴーグルもSPYでした。(先にモトクロス用のゴーグルでSPYはカコヨクデビューしていた)
そんな時代に買ったのがこの“SCOOP”でした。ウワァァァン

〜jungon〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

4月1日 白乗ふたたび -後編-

TOM氏ご一行が出発します、行ってらっしゃ〜いと見送り自分たちも出発。41_9
ボーダー・スキーヤー・山や・ヘリで来てそのまま乗鞍登っちゃいます組・若いの・ご年配・家族連れなどいろいろいます。みんな楽しそうに登って、歓声をあげ滑り降りていきます。

3分の2ほど登った辺りから急に風がキツくなり、時折突風に襲われます。アタマの上に出ている板が風を受け危なくフッ飛ばされそうになります。
何度も耐風姿勢をとらされながら頂上に着きました。頂上も風が強くて寒い!御飯にしようとしたが諦めて、とっとと降りることに。41_10
テキパキと滑る準備をし、降りる斜面を話し合います。上から見て右寄りの斜面、自然園へと繋がる斜面を降りることに。あまり右に寄ると雪崩た跡があり怖い。
この雪崩跡ですが、実は発生した瞬間を栂池のゴンドラ内から偶然見ていました。遠いのに凄い迫力で怖えぇぇと感じたことは言うまでもない。41_14
そんなこともあり慎重に滑り出しますよ、安全第一!前回より柔らかい雪にすぐ嬉笑いが込み上げてきます。が、『あわっ!』ゴロンザザザー転倒です。
深くターンを切ると板がとられて大転倒!3回やられました。
後半は直ッカリぎみに大回り、気持ちいいー!途中で転倒している山崎氏の横を笑いながら抜けて終了。
ちょいクセのある雪でしたが満足満足。
天狗原の祠まで歩き、みんなでハイタッチ、笑顔笑顔。
41jun_241_19
●自分のラインがわからん・・         ●滑り終えてこのポーズのjungon

41_16天狗原は風も弱く快適です。
御飯タイムで山崎氏はワインを取り出しリゾットを食べてます。イタリア人?
私と相方はカレーヌードルと赤飯のおにぎり、これも美味いよ。
食後のコーヒーを飲みながら滑った斜面を眺めていると、凄い勢いで滑り降りてくるグループがいます。カッコイイ!あれはきっとTOM氏&SuperGだな、ヒュッテ方面へ消えていった。


ターンすると引っ掛かる雪に手こずりながら天狗からゲレンデまで降りて行きます。ツリーや沢の中はやっぱり楽しいね!板が思いどうりに動かず木にぶつかりそう。
41jun__441mayugon_3
山崎氏はワインを飲み過ぎたらしく、あっちこちで転げ回っている。w
41_20
ゲレンデも結構雪が良く滑りやすい。こっそり林に入ったり、壁に当てたり、ポコジャン飛んだりして駐車場まで辿り着き今回も無事終了。
山崎氏はゲレンデでも転げ回ってたらしく「ワインがワインが」と言い訳してます。w

次回は「下に降りるまで酒飲まんよ」と言い残し山崎氏は帰路に着きます。
駐車場でTOM氏の車を見つけ、メッセージ書き残し私達も帰路につきました。
TOM、気付いてくれましたか?

白馬ハイランドの風呂に行くと丁度終わったところ。ここの風呂は白馬の山々が一望できてオススメなんですが・・仕方なくいつもの岳の湯へ。41_23
晩飯は豊科までの道のりにある蕎麦屋、榑木野です。うま〜。
新雪にめぐり会え、普段なかなか会うことない山崎氏やTOM氏とも会え、大変満足!

大阪に帰って来たら桜が思ったより咲いていた。春だなぁ。

〜jungon〜

| | コメント (3) | トラックバック (0)

4月1日 白乗ふたたび -前編-

再度、白馬乗鞍岳に行ってきました。
3月末より今年最後?の冬型が到来。各地スキー場のライブカメラを見ていると『うはっ!』パウダーパウダー。しかしこの雪、金曜日の午前中までっぽいんだな。
で、北陸の穴場ゲレンデに行くぜと。しかししかし・・・
「えぇ!金曜日で営業終了!」
どうすんの現在降り積もっている雪を?どうすんのオレ?

前回と同じく梓川SAで目を覚まし、豊科を降りたところでマックモーニング。
栂池の駐車場に到着したのは7時半。今回は早いでしょ?
駐車場は空いてますが、客のほとんどが登り系です、いやいや本当にブームですね。
リフト券売場へ『登山計画書』を提出して出発。
ゴンドラは空いてましたが、自然園までのローウェイ乗り場が渋滞です。2、3本は見送ったでしょうか。
待っている間ヒマだったので皆様の板を観察したりします。
やはり登り系、今や定番のトンガリやケツ割れがズラーリ、なかでもB社のFishがアタマひとつリード。実は相方も二代目Fish乗りです。相方の隣に並ぶカップルもお揃いでFishをもってます。歴代Fish大集合みたいな感じ。
ここにいる人達全員で試乗会をしたらさぞ楽しいことでしょうね。

41_5
自然園に到着、天気もよく気持ちいい〜、雪もキレイで相方は「メリケン粉」と言っております。
今回は富山より山崎氏も合流です。このオヤジ、道具等に一切コダワリ無く、遊び道具としてそこらにあったスノーボードを使ってるという御人です。
例えるなら『冒険好きのマタギ』。BCが流行ってるなど知るよしもなく、見てて危なっかしいが面白く、原点はここだなと再認識させてくれます。w

41_12準備をして登り始めます。風が少し強く、避けるため尾根下を歩き天狗原を目指します。
前回と違い、なぜか身体が軽くサクサク登れますよ。相方も同じ様子でサクサク登ってます。前回で身体が馴れたのでしょうか?といっても二週間前なんですがね。人体の不思議だね。

天狗原手前の斜面を登りきった所で小休止していると、相方が誰かを見つけた様子。登ってきたのはTOM氏です。神奈川はSuperGのツアーで来ているのは知っていたが、ここで会えるとは。
41_8
○TOM氏とバッタリ

TOM氏とは大阪で知り合い、同じ様にBCを始めた仲です。神奈川に移住し、SuperGに出入りする様になりドップリと悪の道へハマっている様子。w
結構天然なところもあり楽しませてくれていた彼だが、今やすっかり凛々しいBC野郎!頼れる男TOMに。w

天狗原にたどり着き大休止、乗鞍の斜面にはたくさんの人達が登っています。

私が休憩時にパクパク食べる物があるんですが、いつもポケットに入ってます。
『芋ケンピ』コレ最高の行動食、お試しあれ。ジジくさい?
41_1
○天狗原に到着。後ろに見えているのは白馬ハイランド

-後編へ-

〜jungon〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »